よりよく生きていくために

フリーランス諦めます。正社員に転職したいので就活始めました。

一旦、フリーランス諦めようかと思います。

まっとも
求職中のまっとも(@yarukisense)です。

しばらくぶりの更新です。

今日は僕が17年くらいやってきたフリーランス稼業、これを一旦諦めて別な仕事を探そうというお話です。

話題のGoogle大型アップデート、これがひとつの踏ん切りになりました。

本業、世の中に必要とされてないかも。

収入の上下がひどくなるばかり。

僕の本業はフリーランスでのB to Cな仕事です。

当然保障などはなく、収入の上下は大きいです。

特にブログを始めたここ2年強の間は過去最高の浮き沈みの激しさでした。

一番沈んだ時はこの2018年初頭の自己破産寸前の時でしたが、

その後いろいろやってみて、2019年5月には何とかほぼ過去最高の月60万円の売り上げにまでにはなりました。

しかし、これがピークでした。

広告出稿を増やしたり、自社コンテンツを増やしたりとできる施策には取り組んできましたが、
なかなか安定した成果は上がりません。

月収60万円を達成したのは5月のことでしたが、
その後もやはり安定せず、ぶっちゃけ平均月収は20万に届いていない状況です。

41の男がもう、何やってんだろうという思いを打ち消せなくなってきました。

 

ブログもGoogleアップデートで壊滅。

ブログの命が燃え尽きてゆくさまを見る。

9月にGoogleのアップデートがあり、多くのウェブサイトが壊滅的な打撃を受けました。

このブログも例外ではありません。

今回のアップデートによる影響の特徴はいきなりアクセス数がストンと落ちるのではなく、じわじわと時間をかけて落ちていくことです。

アクセスの減少を見た時は、「あ、もう自分がついていける範囲のやり方じゃダメなんだ」と素直に思えました。

ブログもダメ。本業もダメ。

もう自分の打席は終わったと。

しかし心が折れた、っていうのとはちょっと違って、「はい次行きましょう次次!!」という感覚です。

 

ブログの延命治療。僕は「しない」という判断を下した。

本当ならアクセスを失ったブログはリライトや見直しを徹底してアクセス数の回復・さらなる向上に取り組むべきだと思います。

しかし僕は「延命治療」はせず、ただ自然に任せようと思いました。

思えばこの2年、この「筋肉で人生を良くしていくブログ」は僕の心を整理し、治療するための役目は十分果たしてくれたと思うからです。
ドメイン名であり、旧ブログタイトルである「ブログで人生を治療する」はそうした願いを込めて付けたものです。

このブログがなければ、僕の現在の状況は間違いなくもっと悪化していたでしょう。

なので、閉鎖はしないまでも「ただの趣味ブログ」みたいな感じに今後はしようと思います。

有益な情報発信だけをしなきゃ、とかも意識せずに、自分の近況や思いを整理するために使う、そんなブログにしていきます。

 

諦めて、でも前向きに職探しします。41歳だけど。

twitterで「10年を振り返る」というタグが流行りました。

この時の僕のツイートがこれです。

書いてみて、「必要なのはゴリ押しを頑張るよりも変化である」と感じました。

何かを始めるとかもいいのですが、もっと根っこの部分から変えなきゃいけないんです。

 

本業は副業にします。

2019年に「本業を副業にする形で求職中」と書きました。

上に書いたとおり心が折れたわけではないので、ブログ同様に本業も畳むわけではありません。

副業を認めてくれる会社の正社員としての仕事を探しています。

40を過ぎて、就職経験のない男を雇ってくれる会社を探すのは思っているよりも難しいと承知しています。

僕が必要とされるかどうか?

それを決めるのは自分ではなく、会社です。

僕はできる限りのことをアピールすることを続けます。

近況とか、また書いていきます。

読んでくださるあなたに最大限の感謝です。

それでは。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ スマホ・スマホゲーム依存症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村
ad
ad

PR

アーカイブ

カテゴリー

  1. スマホゲーム依存

    借金持ちの元スマホゲーム依存者がFGOにチャレンジしてすぐやめた!その理由は!?…
  2. ハゲ

    男の悩み、ハゲについて書きます。~予告編~
  3. スマホゲーム依存、克服。

    note

    スマホゲーム依存症を克服。2年間中毒に苦しんだその行動と思考の軌跡をご紹介します…
  4. 生活の工夫

    Fire HD8をスリープさせない方法。時計やkindleの常時表示に使えます。…
  5. 筋トレ

    よく言われる「筋トレのメリット」を自分に当てはめてみた。
PAGE TOP