筋トレ

プロテインはどんな味を選べばいい?失敗しないたった一つの方法を教えます!

まっとも
プロテインの味にはうるさいまっとも(@yarukisense)です。

筋トレに欠かせないお供と言えばなんでしょう?

そう、プロテインですね。

  • プロテイン買ってみようかな?
  • 次のプロテインは何にしようかな?失敗したくないし…

と思っているあなたも今回の記事を是非読んでみてくださいね。

プロテインってどんなもの?

プロテインは英語で「たんぱく質」という意味です。つづりは「Protein」ですね。

原材料を精製してたんぱく質の粉にしたものが「プロテインパウダー」、

略して「プロテイン」と呼びます。

牛乳から作られる「ホエイプロテイン」と、大豆から作られる「ソイプロテイン」が一般的です。

まっとも
他にも材料別にいろいろあるんですが、日本で簡単に買えるものはほぼこの2種類ですねぇ!

プロテインは、たんぱく質の補給が必要なスポーツマンたちが昔から飲んできたサプリメントです。

体の維持・発達のためには食事から摂れる分だけでは足りず、さらに追加摂取する必要があったんですね。

昔より格段に味が良くなったプロテイン。

昔のプロテインは味が良くなく、毎回しかめっ面をしながら飲んでいたそうです。

僕が初めてプロテインを飲んだのは’90年代後半のこと。

確かドラッグストアで買える大手メーカーの製品だったと記憶していますが、当時でもあまりおいしいとは言えない代物でした。

スポーツはやったことがなくて、好奇心で買ってみただけですけどね。

驚きの進化。プロテインが美味しいなんて信じられない!?

そして現在は2018年。

プロテインの味は信じられないほどに進化し、もはやエンターテイメントとさえ呼べる領域に達しています。

プロテインを美味しく飲めるという、昔の人からしたら夢のような話になっているのです。

どれを選んでもだいたいおいしい。ならばあとは好みの問題。

それでも個人の好みや当たりはずれがあることは確かです。

そこで今回は失敗しないプロテインの味の選び方をご紹介します!

失敗がないのは「チョコレート系」味のプロテイン。

一番失敗しないのは

チョコレート味

のプロテインです。

なぜならプロテインはもともと牛乳が原材料であり(ホエイの場合)、

乳脂肪で滑らかな味わいを生み出すチョコレートとルーツを同じくするものです。

ならば合わないわけがありませんね。

ソイプロテインでも、原料となる大豆はナッツそのものですから、これまた相性がいいに決まっています。

ですので、迷ったらチョコレート系の味にしてみましょう。

僕もそうしています。

同じチョコでも各社によって風味の違いはありますが、失敗の確率が他のフレーバーに比べて極少であることは間違いないと思います。

チョコレート味のプロテインを3種類ご紹介。

以下にチョコ系のプロテインを3種類ほど、ひとことレビュー付きでご紹介します。

ザバスとかの大定番はあえて外してみたよ!

EXE(エグゼ)パーフェクトプロテイン ホエイプロテイン100 (チョコレート/ココア) 1Kg

先日twitterで少し話題になったプロテインがありました。

https://twitter.com/yokoi3710/status/1023908077186076672

よこさんのおすすめとあらば!

ということで僕も早速購入して飲んでみましたよ。

味は少し薄めでしょうか、溶けやすいところも印象に残りました。

[MPN] デリシャス・ホエイプロテイン バニラチョコ風味 1kg

先日初めて見かけた(最近出たばかり?)プロテインですが、次はこれにしてみようかなと思っています。

100g当たりのたんぱく質は71.2gと普通ですが、甘味料にステビアを採用しており、このあたりのことを気にさせる方にも良いのではないでしょうか。

ビーレジェンド ホエイプロテイン 激うまチョコ風味 1Kg

独特のネーミングセンスが光る「ビーレジェンド」。

味は濃い目で若者向きと言えるかもしれません。

女性に嬉しい「スイーツ系」プロテイン。

ちょっと変わった味のプロテインもご紹介します。

  • 黒蜜きなこ
  • ティラミス
  • 杏仁豆腐
こ、これは・・・!?
まっとも
そう、スイーツですねぇ!
今はダイエット中でもゴージャスな甘味が味わえる、夢のようなプロテインがあるんです!

ウェリナ ソイプロテイン 黒蜜きなこ味 1kg

人気トレーナー森拓郎さんプロデュースによる「welina.(ウェリナ)」ブランドのプロテイン、

黒蜜きなこ」味。

女性から絶大な支持を得ています。

バルクスポーツ プロテイン ビッグホエイ ティラミス 1kg

僕がトレーニングを習慣化し、プロテインを飲むようになってからもっとも衝撃を受けたプロテインがこの「バルクスポーツ・ティラミス味」です。

濃厚なクリームチーズ風味の中にココアが香る、まさにトレーニング後のご褒美と呼ぶにふさわしい美味しさ。

これを買ってからはトレーニング後のプロテインタイムが楽しみで仕方ありませんでした。

もうひとつ、「ストロベリーショートケーキ味」というのもありましてそちらはもっと濃厚です。

 

X-PLOSION ホエイプロテイン 杏仁豆腐味 3kg

個人的にここ1番のヒットと言えるのがこの「X-PLOSION(エクスプロージョン) 杏仁豆腐味」です。

最近出てきたメーカーですが、ここの製品によってプロテインの味はまた新たなレベルに進んだ感があります。

普段、僕が1ヶ月に飲むプロテインの量は1kgか多くて2kg程度ですが、

これは美味しすぎて1ヶ月経たずに3kg飲み干してしまいましたw

 

今回紹介しているのはすべて日本のメーカーだから品質も安心だね!

失敗しやすい味は?

失敗しやすい味についてもお話しておきましょう。

まっとも
あくまでも僕の好みと主観によるものであることはお断りしておきたいと思います!

それは、

フルーツ系

なんですねー。

特に外国メーカーの製品に顕著なのですが、

フルーツ系のフレーバーはやたらとケミカルで、元のフルーツの雰囲気とはかけ離れていることが多いように感じます。

もちろん全部がそうとは言いません、美味しいものもありますよ。

僕の体感では

失敗と感じるもの微妙なもの美味しかったもの の割合が

6:3:1

くらいでした。

まっとも
あくまでも個人的な好みですからね!

あしからず!

プレーンは初心者にはおすすめできない。中~上級者向け。

プレーン(味付けなし)も最初はやめておいた方が無難です。

価格が安めなのとフレーバーが入っていない分タンパク質の含有量が上がるので、

栄養価などの数値を徹底的に比較して選ぶタイプの人は

プレーンがコストパフォーマンス的にベストです!

と買ってしまいがちですが、たいていの人は1回か2~3回くらい飲んでギブアップします。

これは無理もありません。

プレーンのプロテインの味は僕たちの味覚にはなかなかきついものがあるからです。

例えばホエイプロテインなら脱脂粉乳というか、まずい粉ミルクというか、とにかく「なぜ美味しい要素を排除するのか」と言いたくなる味なんです。

それでもプレーンを選ぶとすれば、

  • 何かに混ぜる
  • すでに単体のフレーバーを持っている

これができる人向けと言えるかもしれません。

あとは、あえてストイックさを楽しむ部類の人ですねw

まっとも
甘すぎる味付きプロテインに追加して味の調整に使う手もありますねぇ。

裏技・粉末フレーバーパウダー。

フレーバー、って何?
まっとも
あまり知られてませんが、味付け用のパウダーが売ってるんですよ。

昔あった粉末ジュースみたいな味ですが、僕は嫌いじゃないですねぇ。

 

まとめ。

  • 迷ったらチョコ系の味が無難。
  • フルーツ系は意外とケミカルな味で失敗と感じやすい。
  • スイーツを模した意外な味もある。
  • プレーンは何かに混ぜる時に選ぼう。

いかがでしたでしょうか。

この記事があなたのプロテイン選びの助けになりましたら嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ スマホ・スマホゲーム依存症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村
ad
ad

PR

アーカイブ

カテゴリー

  1. ブログ運営

    ブログをやめてしまうのは「意志の弱さ」ではない。
  2. 身を守る。

    twitterアカウント乗っ取りの顛末と対策。
  3. 筋トレ

    「筋トレは最強のソリューションである」ソリューションとは解決方法。借金さえも筋ト…
  4. 心のこと

    安定を求めると調子が悪くなる理由。
  5. ブログ戦略を考え直す。

    ブログ運営

    ブログ戦略を考え直す。
PAGE TOP