生活の工夫

FILCOのメカニカルキーボードでブログ執筆が劇的に快適になった話。

まっとも
まっとも(@yarukisense)です。

あなたは普段どのようなキーボードを使ってますか?

えーっと、ヤマハの・・・

鍵盤ではなくて、文字を打つ方のキーボードです。

PCを購入した時に一緒についてきたものだったり、ノートPCだから一体化していたりという方が多いと思います。

僕も長くそうでした。

そして、何となく感じる疲れに対して「キーボードで文字を打つとはそういうものだ」と思ってきたのでした。

これは僕が数年間使ってきたメンブレンキーボードです。

アイキャッチの画像がメカニカルキーボードですが、ぱっと見大差ないように思えます。

しかし実際に使ってみると大違いです!!

もし、以下の中から当てはまるものがあれば「メカニカルキーボード」への乗り換えで楽になる可能性が高いです。

  • 文字を打っていて肩が凝る。
  • ちゃんと打ったはずなのに文字が入力されていないことがよくある。
  • 何となくキーの押し初めに力が必要な感じがして指が疲れる。
あるなあ~、文字の飛び。自分の打ち方が悪いんだと思ってたけど…
キーを最後まで押し込み切らないと反応しないから疲れるんだよね。
まっとも
(きみたちの手でキーボード打てるの・・・?)

 

こんな感覚があるキーボードはたいてい安価な「メンブレンキーボード」ではないでしょうか。

広く普及しているので気づきにくいですが、これを長く使っていることによる疲れは案外バカにできないものがあるんです。

メカニカルキーボードとメンブレンキーボードの違い。

メカニカルキーボードとメンブレンキーボードの違いはざっくりと以下のようになります。

  • メンブレン式・・・全てのキー操作を1枚の大きなシートで検知するもの。感触がよくない。値段は安い。
  • メカニカル式・・・一つ一つのキーに機械的なスイッチが配されているもの。感触がいい。値段は高い。

もっと詳しく知りたい方はこちらの「キーボードはどこが違う?価格と性能」をご覧ください。

メンブレンキーボードが疲れる理由。

  • キーの押し初めの抵抗が強い。
  • キーを一番下まで押さないと反応しない。

一文字一文字を打つためのエネルギーが大きいですし、

その分指や手首に返ってくる反発も大きいです。

そのため手や指の筋を痛めるリスクも比較的高いです。

メカニカルキーボードが疲れない理由。

  • キーを押す瞬間のタッチが軽い。
  • 半分くらい押せばキーが反応してくれる。

少ない労力で文章を打てるようになります。

また感触が気持ちいいのでキーを押す動作自体が楽しくなります。

キーボード自体の作りがしっかりしているので疲れを感じにくいですね。

部品交換によってキーの感触をある程度変えられる。

メカニカルキーボードには「軸」といって、キーの感触を決めるパーツがあるのですが

これは数種類あってそれぞれの特徴はキータッチの感触や打鍵音の違いとして現れます。

赤軸青軸黒軸などいろいろありますが最初の1台としておすすめしたいのは茶軸です。一番バランスがとれているからです。

おすすめメカニカルキーボード。

僕は友人宅でこの「REALFORCE」という機種を使わせてもらい、メカニカルキーボードの快適さと有用性に気がつきました。

これはメカニカルキーボードの最高峰と呼ばれる機種で、文字打ちがこんなに楽になるなんてと衝撃的でしたね。

実際に購入したのはこちらのFILCOです。

これと分離したテンキーです。

テンキーを別にした理由は、前からテンキーが分離していた方が作業が楽になるだろうと思った場面が多くあったからです。

10年くらい思い続けていましたがやっと実現できましたw

 

タッチタイピングにも効果大!

タッチタイピングができる人ならさらに恩恵は大きいでしょう。

最初はキーとキーの距離感などに慣れる時間が必要ですが、

馴染んだら作業能率は飛躍的に上がるはずです。

まとめ。

文字を打っていて何となくつらい感覚があるならば、メカニカルキーボードへの買い替えで解消するかもしれません。

この記事もメカニカルキーボードで書いています。

今までよりも明らかに楽に書けました。

特にブロガーやライターならば、道具への投資も必要です。

文字を打つのに疲れなくなった分、文章やアイディアの方にエネルギーを割くことができますから。

僕のようにある程度の年齢になったら「疲れないための工夫」って大事になってくるんですよw

そのための一歩として、メカニカルキーボードへの買い替えはおすすめです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ スマホ・スマホゲーム依存症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村
ad
ad

PR

アーカイブ

カテゴリー

  1. ブログ運営

    運営報告9【2018.3.1.~3.31.】
  2. 筋トレ

    筋トレしようと思ったけど、どこの筋肉から鍛え始めればいいの?「見た目」と「実用性…
  3. ブログ運営

    運営報告6【2017.12.1.~12.31.】
  4. 伸びシロサロン

    2つ目のLINEアカウントを持つなら、Fireタブレットがおすすめ。
  5. ブログ運営

    運営報告3【2017.9.1.~9.30.】
PAGE TOP