ハゲ

育毛サロンに通っても全然効果はなかった話。

まっとも
ハゲを人生に活かすまっとも(@yarukisense)です。

ハゲ記事第2弾です。

実は僕は20代前半の頃に「育毛サロン」に通っていたことがありました。

M字ハゲによって減っていく一方の前髪に危機感と恐怖感を覚え、わらにもすがるような気持ちで高額なローンを組み、週1回・1年ちょっとの間通い続けました。

それで結果はどうだったかと言いますと。

まっとも
僕の頭が証明しています!

アイコンは僕の似顔絵ですが、髪、生えてますか?

生えてないですね。

すなわち、

効果はありませんでした!!

15年以上昔の話ではありますが、育毛サロンへ通うことを選んだのは人生で5つの指に入る失敗だったと思っています。

そのお金や時間でできるはずだった人生への投資ができなかったり遅れたりしたからです。

ちなみに失敗は他にもありますが、5本の指にはリボ払いに手を出したことも入るのでそれに匹敵するほどの失敗であったということです。

どんなサロンだったの?

テクノヘアという育毛サロンです。

今はもう存在していないようですが、当時は育毛サロンの中では中堅的な存在で都市部を中心にいくつかの店舗を展開していました。

確か僕はこのサロンのことを雑誌の広告で知ったと思います。

料金と内容は?

サロンでの施術と、自宅でのケアのための道具や育毛剤などがセットになったコースです。

サロンでの施術時間に応じて料金も上がっていくシステムでした。

コース名 期間 金額
100時間コース 1年(2時間×50回) 127万9150円
50時間コース 1年(1時間×50回) 97万1775円
25時間コース 6ヶ月(1時間×25回) 62万円
15時間コース 3ヶ月(1時間×15回) 41万円

潜入!育毛サロンの裏側|はげ対策は一刻も早く専門医に!」様より引用させて頂きました。

 

こうしてみると100時間コース以外の選択肢は非常にコストパフォーマンスが悪く思えます。

僕はそう思ったのと、確実な効果を期待して100時間コースで契約しました。

月の支払いは約2万5千円、60回払いでした。金利も含めた総額は150万円を超え、20代前半のフリーターにはきつかったですね…。

20代前半で毎月2万5千円の支払いが5年間続いたというのは、自己投資の機会をそれだけ失ったということです。

金額も大きいですし、結局満足いく効果もなかったので、この育毛サロン通いはかなり人生へのダメージになったと思います。

サロンでの施術内容は?

一回の施術は1時間~2時間で、以下のような内容です。

  • シャンプー
  • 頭皮マッサージ
  • 低周波+高周波発生治療器による育毛剤塗り込み

施術を行うのは基本的に女性スタッフで、ピンクのナース服のような制服で男性客向けであることがはっきりしていましたねw

美容院のトークが苦手な僕でも和やかにお話をしながら時間を過ごせました。

自宅ケアセットの内容は?

サロンの施術で使われるシャンプーや育毛剤と同じものを使って、自宅でもケアをすることになりました。

  • シャンプー(クレイシャンプー)
  • 育毛剤
  • 栄養補助食品(サプリメント)
  • 低周波+高周波発生治療器

これらは上記の料金に含まれています。

シャンプー(クレイシャンプー)

クレイ(泥)を主成分としたシャンプーです。

皮脂を除去し過ぎない特性があり、頭皮を傷めずに余分な皮脂だけを取り除く効果があります。

これはなかなか上等なシャンプーだったのではないかと思います。

栄養補助食品(サプリメント)

マルチビタミン・ミネラル・抗酸化物質を主成分としたサプリメントです。

髪も体の一部ですし、作られるには材料となる栄養素が必要です。

まっとも
筋肉と一緒ですねぇ!

ハゲてる人って不摂生なことが多い気がしませんか?

僕自身も当時の生活習慣はひどいものがありました。

栄養状態の改善も必要なのは頷けるところです。

育毛剤

毛根に栄養を与え、代謝を高める働きがある育毛剤です。

かなり独特のにおいがしました。

外出時には結構心配でしたね。「育毛剤つけてるの?」とか言われないかヒヤヒヤしてました。

毛根から伸びる根の話。

ところで、毛根は栄養が足りないと植物のように根を伸ばす、ってご存知ですか?

自然に抜けた毛を見てみると先っぽに白い毛根が付いています。

健康な毛根は楕円形をしていますが、栄養が足りない毛根はとんがっています。

これは栄養を求めて植物の根のように伸びているからなのです。

当時、僕の抜け毛は7~8割がこんな状態だった気がします。

念のため、あなたの抜け毛もチェックしてみることをおすすめします。

こんな飢えた毛根に育毛剤で栄養を与えましょうという考えです。

 

低周波+高周波発生治療器

育毛剤が毛根を活性化するとは言っても、ただ育毛剤をつけるだけでは毛根には届きません。

人間の皮膚にはバリヤーのような働きがあり、外からしみてくる液体を通さないように防いでいるからです。

もしこのバリヤーがなければどうなるでしょうか。

お風呂に入ったら皮膚からあっという間にお湯を吸い込んで全身ブヨブヨになってしまいます。

普段は意識しませんが、私たちの身体にはこんな働きがたくさんあって生命を守っています。

このバリヤーをほぐし、育毛剤の成分が毛根まで届くようにしてくれるのがこの低周波+高周波発生治療器です。(という触れ込みでしたw)

まず育毛剤をM字部分に塗り込みながら低周波をあててバリヤーをほぐし、次に育毛剤をつぎ足しながら高周波で浸透させるという仕組みでした。
合わせて30分くらいかかりました。
これを毎日自室でやっていたのでした。

育毛サロンに通っていた話は家族には恥ずかしくてしていませんでした。

しかし、夜な夜な部屋から漏れる育毛剤の匂いと低周波・高周波の「ジジジ…」という音に家族がどんな思いだったか、察するに余りあるものがあります…。

育毛サロンはおすすめできない。

そんなこんなで週1回の施術×50回が終わり、拡大スコープで毛穴を見てみることになりました。

正直それまでの実感としては効果を感じるような、感じないようなと微妙なラインでした。

実際に画面に映し出される自分の毛穴は最初の頃より赤みが薄れ、産毛がたくさん生えていました。

スタッフ「この産毛がだんだん太くなって普通の毛になっていくんですよ。その時はかなりのボリューム出ると思いますよ」

その言葉に僕は今後を期待しましたが、産毛たちは丈夫な毛に生まれ変わることはなかったように思います。

要するに、僕の場合は育毛サロンに1年通っても産毛どまりだったのでした。

ハゲに勝てないと気づいた時、どうすべきだったか。

大ハゲだらけの家系に生まれても、そして自分もそうなる兆候が隠せなくなっても、ケア次第で助かると当時の僕は思っていました。

結果は産毛の分ごくわずかにハゲの進行を遅らせて、人生はもっと遅らせる事になったというものでした。

今、その頃の自分にアドバイスができるとしたらこう言うでしょう。

まっとも
筋トレしろ!

結局筋トレかいwと言われそうですが、実際そうなんですよ。

むしろ筋トレはハゲを味方に付けられるソリューションです。

坊主またはスキンヘッドなら頭が小さくなったように見える分、相対的に体が大きく見えますし、

脱毛の原因となる男性ホルモン「テストステロン」は筋肉を増強する力があります。

人生万事塞翁が馬、と言いますし、一面では不幸であっても別の面から見れば飛躍のためのトランポリンになる、なんてことも世の中にはたくさんあるんです。

髪型で勝負するのはフサフサさんたちに任せて、我々ハゲ族はもっと本質的な生きざまで勝負したいと、僕はそのように思っています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ スマホ・スマホゲーム依存症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村
ad
ad

PR

アーカイブ

カテゴリー

  1. スマホゲーム依存

    (進捗報告)サンクコストを切り捨てたい。スマホゲームでの人生の消耗を防ぐ【その2…
  2. ブログ運営

    令和なので新企画「筋肉フリーランスの業務日報」
  3. note

    日本政策金融公庫の審査通過のために大切だと思うこと。[note]
  4. よりよく生きていくために

    複業へのメンタルブロックを解除する。
  5. ダイエット

    糖質制限ダイエットは糖質だけ気にしてると失敗するよ、というお話。
PAGE TOP