よりよく生きていくために

僕が10年愛用してきた「AXE」という財布を知ってほしい。

まっとも
物持ちの良さに定評あるまっとも(@yarukisense)です。

持ち物にはその人の人となりが表れるといいます。

ブランド物で固める人は自己顕示欲・承認欲求が強い、権威を自分の背景に持ちたい、とか。

地味でしっかりしたものを選びたい人は目立つことは好まず、地に足のついた選択をしていく(冒険はしない)傾向があると思います。

持ち物の使い方から伝わる人柄。

人柄は「何を選ぶか」という話もそうですが、

「どう使っていくか?」という面からも伝わります。

持ち物のちょっとしたコンディションからそれが伝わるんですよね。

  • 手入れを怠らずに丁寧に使っている人。
  • 扱いが雑だったり、クリーニングなどのケアをしていないことが見て取れる人。

やはり、そこから人間性に繋がるものがあると思います。

反対の面も見えてくるのもまた事実です。

  • 何か事情があって手持ちのものにまで気が回らない。
  • 持ち物は偏愛するけど、周囲の人にはその気持ちは向けられることがない。

読み取れることはいろいろありますね。

さて僕はと言いますと。

10年使った財布を買い替える。

今使っている財布は10年程前に購入したものです。

自分好みの色・質感・機能性と三拍子揃っており、一目惚れで選びました。

使い込んだり雨に濡れたりしながらも破損することなく持ちこたえてくれて、こんな見た目になるまでになりました。

ボロボロだね・・・。

もう、引退させてあげてもいい頃です。

いや、そんな時期すらとっくに過ぎ去っていますね。

しかし、次は何を選ベばよいのでしょう。

同じような折財布?

金運アップを信じて長財布に替える?

コインケースと分けるとか?

決め手がないまま実に数年間が過ぎています。

同じものを2代目として選んだほどの財布。

この財布のブランドは「AXE(アックス)」といいます。

AmazonでAXE製品を見る。

AXEの公式サイトを見る。

知らない・・・。
うん、僕も知らなかった・・・。

内側に革のタグが縫い付けられていますね。

角がひとつ折り曲げられているのがおしゃれだにゃ。

無銘の名品「AXE」。

この「AXE」、ブランド物は数あれど無銘の名品だと僕は思っています。

値段もリーズナブルで、色も好みで、機能的で、丈夫です。

心情的な面も含めて、これを超える財布に出会うことは10年間ありませんでした。

借金生活中だから財布まで買えなかったんでしょ?
まっとも
いやいや、さすがにそれはないよ。
ボロボロになり果てた財布を見られることによるイメージダウンの方が損だからね。

最初に買ったお店はデパート内のテナントでしたが、もう今はそのお店はないんですよね。

完全に同じじゃなくても、似たようなものがあればいいなと思ってみて回ったりもしましたが、とうとう今年まで満足のいく品に出会うことはできませんでした。

amazonでの再会。

つい先日のこと、amazonで探し物をしていた僕の目に飛び込んできたのは「おすすめ商品」内に出てきた財布でした。

今使ってる財布によく似てるなーと思って開いてみると

>>[アックス] 二つ折り財布 純札 ウォッシュ

似てるどころか、同じものなのでは!?

探しても見つからず、とっくに生産中止だろうとあきらめていたあの財布が、まだ現行品でしかもamazonで手に入るとは!!

写真と手元の現物を徹底的に比較しながら同じものであることを確認し、すぐに注文しました。

到着・開梱・さっそく使用開始。

さすがamazon、さすがヤマト運輸。注文翌日に手元に到着しました。

早速箱を開けて取り出してみましょう。

おお・・・まさに10年前の記憶そのままです。

僕が特に気に入っている3つの特徴をご紹介します。

  1. キャメル&グリーンのツートンカラー
  2. 12枚分のカードポケット
  3. 2口のコインファスナー

キャメル&グリーンのツートンカラー

僕が好きな色であるベージュ系と落ち着いた緑の2色です。

これだけでも多少使い勝手が良くなくてもOKしちゃいそうなんですが、

AXEにそんな妥協はありません。

12枚分のカードポケット

カードポケットは12枚分あります。

キャッシュカード、クレジットカード、ポイントカード、会員証、免許証、保険証、診察券

などなど、12枚分フル活用することはなかなかなさそうですが余裕があるに越したことはありません。

また上の段は下の段の蓋も兼ねていますので、視線を遮ったり落下防止などに役立ってくれます。

その分少し厚みが増えますが、セキュリティーと思えばなんてことはありません。

2口のコインファスナー

個人的に素晴らしいと思うのが、コインを入れるところが2つに分かれているところです。

僕は片方に500円・100円・50円、

もう一方に10円・5円・1円

を入れるように分けています。

硬貨を分けるメリット。

こうしたかったのには理由があります。

以前、僕は仕事で毎日のように高速道路を利用していました。

当時ETCは持っておらず、毎回現金精算でした。

払う金額は片道250円。

全ての種類の硬貨が財布の中に混ざっていると取り出すのに時間がかかるんですね。

夜だと財布の奥底も見えにくいですし、

指先が不器用なので狙った硬貨をつまめず、高速料金の支払いには毎回時間がかかっていました。

せめて使うだけの硬貨を別にしていれば…との思いが強くあり、

この2口のコインケースはとても役に立ってくれました。

今でこそETCがあるので必要性は薄れましたが、コインパーキングの支払いなどでも必要な小銭を取り出す時間が短く済んでいることは確かです。



2代目。またこれからよろしく。

今日からまた心機一転、AXEの財布を使っていきたいと思います。

厚さは500玉の高さよりちょっと厚いくらいです。

流行りの薄い財布などではありませんが、

前述の通り、色・機能・丈夫さにおいてとても自分に合った財布です。

すでに出会えていた10年前の縁がこれからも続くことに感謝します。

 

そして、今まで使っていた方も。

10年間本当にありがとう。お疲れさまでした。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ スマホ・スマホゲーム依存症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村
ad
ad

PR

アーカイブ

カテゴリー

  1. よりよく生きていくために

    僕は無印良品で泣いてしまう。心の豊かさと無縁で育った男の話。
  2. 近況報告

    2017年を振り返ってみる。
  3. wordpress

    無料ブログBloggerからWordPressへ引っ越し。そしてブログ名変更。
  4. 心のこと

    安定を求めると調子が悪くなる理由。
  5. Google

    さっぱりわからないGoogle広告(旧Google Adwords)用語の意味を…
PAGE TOP