ハゲ

ハゲに対抗しうる究極のソリューションはスキンヘッドと筋肉だ。

まっとも
自分ほどスキンヘッドのメリットを受けている人間もなかなかいないと思っているまっとも(@yarukisense)です。

日々ハゲに悩むあなた。

時間をかけて自身の容姿が醜く変化していく苦しみ、悩みは相当なものであること、お察しします。

人知れず今日も昨日も、その前からずっと悩んでこられたことでしょうね。

  • AGA治療も考えるけど、高額な費用がかかるうえに必ずフサフサに戻れるわけではないので踏み切れない。
  • かといってこのままハゲが進行していくのを手をこまねいて見ているのも嫌だ。

僕も過去そのように悩みました。

育毛サロンに通ったりもしたんですけど、結局髪型を楽しんだり、悩みが解決するほどには生えてきませんでした。

そんな僕が期せずして究極の解決方法にたどり着きました。

今日はその「ハゲを究極的に解決する方法」についてお話しします。

ハゲを解決し、他人からの不当な評価まで跳ね返す究極の解決法。

ハゲならいくらいじめてもいいという風潮。

ハゲが生み出す副産物には自分自身のつらさももちろんですが、「周囲から評価を不当に下げられること」も大きくあります。

自分は何も悪くないのに、ハゲているとただそれだけで人から憐れまれ、見下されるわけです。

昔に比べると様々な差別などに対してやめようという声が上がるようになりましたが、

いまだに世の中は「ハゲはいくらいじめてもいいもの」という意識であるように思います。

何とかならないものでしょうか。

髪がないなら、なくすことにも抵抗感は薄い。

ですが、不当な見方に屈している場合ではありません。

もうタイトルに書いてしまっていますが、

「筋肉×スキンヘッド」

これこそがハゲに対抗する究極のソリューションであると僕は思っています。

(※ソリューション(solution)=解決法)

すなわち残った髪を剃り落とし、代わりに筋肉を身にまとうのです。

まっとも
実のところ僕は、もうこんな状態の髪なら残しておいても仕方がないという思いもあったんです。

【過去記事】

ハゲの歴史。いつからハゲ始めた?スキンヘッドにするまでどんな髪型を試した?家系は関係ある?

若ハゲに悩んでいた僕がスキンヘッドへ。「育毛をあきらめた理由」「ためらった理由」「心の声との対話」を聞いてほしい。

一石二鳥以上のソリューション。

男性には、自分は何も悪くなくても人から侮られる要素があります。2つほど挙げてみましょう。

  • ハゲている
  • 色白で小太り、またはガリガリ

たとえ有能な人であっても、これらの要素があると実際よりも1ランクかそれ以上下に見積もられてしまう傾向があります。

思い当たる節のある方は多いことでしょう。

髪を剃り、筋肉を付けることは強力なイメチェンであると同時に「弱く見える原因」すなわち人から侮られる隙になるポイントを潰すという

一石二鳥どころではないまさに究極と言ってもいい解決方法です。

スキンヘッドのメリット。

スキンヘッドには多くのメリットがあります。

実生活面と対人面で見てみましょう。

スキンヘッドのメリット:生活面

  • 汗を拭きやすい
  • 蒸し暑さに強い
  • 美容院代がかからない。

スキンヘッドのメリット:対人面

  • 初対面の人に覚えてもらいやすくなる。
  • 相談事が通りやすくなる。
まっとも
ほかにも大きなメリットとして、今まで悩んでいたことに悩む必要がなくなったことによって心や表情が明るい方向に変化することが見逃せませんねぇ!
借金がなくなったら足枷が取れたようにもっとイキイキできるだろうね!
まっとも
本当にそう思いますねぇ!

スキンヘッドにはデメリットもある。だから紳士的なふるまいは必要以上に意識しよう。

特にこの日本において、深く根付いたスキンヘッドのデメリットがあります。

それは「反社会的勢力」と紐づいたイメージです。

やっぱり、他人に対して怖い人かもしれないと思わせてしまうことがあるんですね。

相談事が通りやすいメリットの裏にはこんなこともあるのかもしれません。

ですので、意識して紳士的にふるまうように努めましょう。

具体的には、

  • 人前では機嫌良くあるように。
  • いらだった様子は見せない。
  • 機嫌が悪く思われる動作に気をつける(大きな物音を立てない、物を粗雑に扱わない、など)。
  • 言葉遣いを丁寧にする。

これらは周りの人に対する気遣いであることももちろんですが、自分のためでもあります。

言葉遣いひとつで「どんな業界の人?」って思われること、たくさんあるからね!

イライラしてると筋肉減るよ。

イライラしているとストレスホルモンが分泌されます。

ストレスホルモンにはマッチョだけでなく全ての人にとって困る作用があります。

それはストレスホルモンは筋肉を減らしてしまうことです。

せっかく付けた筋肉を失いたくはないですよね。

すなわちメンタルのコントロール力を身につけることはマッチョにとって必須事項であり、多くの人は筋肉と同時に身に付くことでもあります。

その日ちょっとイラっとしたり、精神的に疲れたりするだけでベンチプレスに影響が出ることも以前このスマホゲーム依存の記事でお話ししました。

ですので、周りのためにも自分のためにも穏やかなふるまいを心がけましょう。

自己暗示で自然と心の中も穏やかになってきます。

マッチョは優しい人が多いけど、こういう理由もあったんだニャ~

仕事の都合で完全スキンヘッドにはできなくても、ミリ単位の坊主でもOK!

「仕事があるからスキンヘッドになんかできないよ!」とおっしゃるあなたも、一度は職場の上司に相談してみてはいかがでしょうか。

どうしても難しい場合もあるとは思いますが、このご時世です。案外通ってしまうかもしれませんよ。

スキンヘッドがダメでも1mmの坊主なら大丈夫とか、2mm~5mmなら許可が出たなんて例もあります。

スキンヘッドと筋肉を付けるの、どっちが先?

これは明確に筋トレが先かなと、僕は思います。

なぜならスキンヘッドにするのは数十分ですが、十分な筋肉を付けるためにはトレーニングを始めてから最低でも数か月は必要だからです。

先にスキンヘッドにしたとしても、体格によってはかえって入院患者のような虚弱な印象を与えてしまうかもしれません。

しかしまずはトレーニングを始め、ある程度の成果が出てきたと思ったタイミングでバッサリと残った髪を剃り落とせば、そこにいるのはもう

スキンヘッド×筋肉

ではありませんか。

もちろん一人一人のキャラによりますので一概には言えませんが、肩幅が狭かったり痩せ型の人の場合は筋肉を先に付けていった方が周囲へのインパクトは大きく、また良いものになると思います。

まっとも
スキンヘッド×筋肉」がハゲに対する究極のソリューションですねぇ!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ スマホ・スマホゲーム依存症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村
ad
ad

PR

アーカイブ

カテゴリー

  1. ブログ運営

    かっこいいアイキャッチ画像を手軽に作れるツールはもうこれだけでいい。「Canva…
  2. 破産者でも公的融資が受けられる。

    借金の話

    債務整理もありかもしれない。破産後の事業資金調達の道が見えた。
  3. よりよく生きていくために

    人生を治療するための「いらないものリスト」を作ってみた。
  4. よりよく生きていくために

    借金生活中だからこそ、心を折らないコンディショニングを心がけよう。
  5. ブログ運営

    令和なので新企画「筋肉フリーランスの業務日報」
PAGE TOP