note

日本政策金融公庫の審査通過のために大切だと思うこと。[note]

まっとも
ブログをお休みして本業注力中のまっとも(@yarukisense)です。

フリーランスが事業資金を必要とする時。

フリーランスの方は仕事のために資金が必要になることがありますよね。

  • 人件費
  • 広告宣伝費
  • 設備購入資金
  • 入金まで繋ぐための資金

などなど。

これらが手持ちの資金でまかなえているうちはいいのですが、そうでない場合どうすればいいでしょうか。

借り入れをしなければならなくなった時にカードローンに手を出してしまう人は多いです。

何を隠そう、僕もそうでした。

毎月の支払いに足りないことが決定的になってから手っ取り早く入金されることを理由にカードローンとリボ払いの利用を重ね、
返済のためにまた借りることを繰り返しては利子がものすごい勢いで膨らんでいき
あわや破産寸前まで行ったことは以前このブログでも書いたとおりです。

>>自己破産回避。急転直下で再生への道が開けた話。

フリーランスの資金調達はカードローンよりも「日本政策金融公庫」へ!!

事業のためにお金を借りることは悪いことではありません。

借りたお金以上の価値を生み出せばいいのですから。

しかし金利があまりに高いと支払いに追われるばかりになり、それもおぼつかなくなってしまいます。

ですのでそんな時は「日本政策金融公庫」の利用を考えてみてください。

金利はカードローンなら年利10~18%ですが、公庫なら2%くらいです。

と言っても法人向けの何千万円とかの話で、

俺ら個人事業主は門前払いなんでしょ?

まっとも
いやいや、「国民生活事業」という部門があるんですよ!!

ここで僕らフリーランスの資金調達を受け付けてもらえるんです。

可決4回・否決2回からの体験談をnoteにまとめました。

とにかくフリーランサーに知られていない、知ってはいても自分も利用できると思われていない日本政策金融公庫ですが、

僕はここ6年間で6回申し込んだ経験があります。

そのうち4回は融資がおりました。2回は否決となりました。

この経験から、公庫から低金利の融資を受けるためには何が大切なのか、思うことをnoteに書いてみました。

前半は申し込みまでのこと、後半は公庫に出向いて行う面談で大切だと思うことを書いています。

前半のセクションは無料ですので、ぜひここだけでも読んでみてください。

↓こちらのリンクからどうぞ。

日本政策金融公庫の融資申し込みで可決4回・否決2回の筆者が、審査を通過するために大切なことを体験からお話しします。|まっとも|note(ノート)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ スマホ・スマホゲーム依存症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村
ad
ad

PR

アーカイブ

カテゴリー

  1. よりよく生きていくために

    ストレスに対抗するためのサプリメント4選。
  2. 人生で100のリスト

    よりよく生きていくために

    人生でしたい100のことリスト。
  3. 破産者でも公的融資が受けられる。

    借金の話

    債務整理もありかもしれない。破産後の事業資金調達の道が見えた。
  4. 仮想通貨

    借金持ちでも仮想通貨投資するよ!やってしまった?XEM高値掴み!【その5】
  5. センス

    絶対に言われたくなかった言葉を言われた話。
PAGE TOP