仮想通貨

複数の仮想通貨取引所のデータを1つの画面で確認できる!!Coinboardに登録してみた。

まめなように見えて実は面倒くさがりなまっとも(@yarukisense)です。

今回はタイトルには含めていませんが、

「借金持ちでも仮想通貨投資するよ!」シリーズ【その6】です。

仮想通貨取引が急速に広まる中、複数の取引所のアカウントをお持ちの方も少なくないでしょう。

価格差や手数料、扱っているコインの種類など全ての必要を満たしている取引所は残念ながら存在しませんので、取引所のアカウントをいくつも持つことはむしろ必然と言えます。

アカウントを持っている全ての取引所のサイトをひとつずつ開きながら資産状況を確認するって、正直面倒ではありませんか。楽しみになっているという人もおられましょうが、一目で確認できるに越したことはないと思いませんか。

それを実現してくれるCoinboardのお話です。

Coinboardって何?

Coinboard」は持っている仮想通貨の数・割合を取引所の枠を超えてまとめてくれるポートフォリオアプリです。

Coinboard公式サイトはこちら

このように仮想通貨の資産状況をグラフと表で見せてくれるわけですね。

対応している取引所は2018年1月現在で以下の10箇所です。

ちなみにCoinboardを作っていらっしゃるのは松永さんという日本人の方です。

Coinboardに登録するやり方。

まず、Coinboardのトップページから

  • アカウント名
  • メールアドレス
  • パスワード

を登録します。

利用規約に同意し、「アカウントを作成」ボタンを押すと登録したメールアドレス宛にメールが届きます。

そのメールに載っているリンクをクリック(またはタップ)することで登録が完了します。

早速ログインしてみましょう。

API連携を設定する。

各取引所のデータをCoinboradに集めるために、API連携の必要があります。

APIとは簡単に言えば「あるソフトの機能を他のソフトでも使えるようにする仕組み」のことです。たとえばTwitterのつぶやきをtwitterの公式画面からではなくアプリから行う場合はTwitter APIを利用しています。

先に「API連携をする上での注意点」をしっかり読んでくださいね。

APIを使えるようにするためのAPIキーAPIシークレットはIDとパスワードに相当するとても大事なものですので、絶対に他人に知られないようにしてください。

「API連携ガイド」がとてもわかりやすい。

API連携ガイドには各取引所ごとの設定方法が大変わかりやすく説明されています。

お使いの取引所の名前をクリックして設定していきましょう。

僕でも何も迷うことなく設定できました。

僕は「bitFlyer」・「coincheck」・「Zaif」「Binance」を使っていますのでこの4か所を登録しました。

資産状況を見てみよう!

APIの入力を終えると資産状況の取得が始まり、円グラフと表で表示してくれます。

(大した金額じゃありませんが数字は一応マスキング…)

これで仮想通貨の資産状況を一目で把握できるようになりました!

僕は今、3種類の仮想通貨を持っています。

  • BTC
  • XEM
  • MONA

仮想通貨の資産状況を確認するためだけに取引所一つ一つログインする消耗とおさらばし、よりやるべきことに注力できることでしょう!

これからのCoinboardに望むこと。

とても素晴らしいCoinboardですが、こうなったらもっといいなと思える点が2つほどあります。

スマホアプリを作ってほしい!

iOS・Androidアプリ版も出して、どこでも仮想通貨資産状況を確認できるようになればもっといいと思います!

もっと多くの取引所に対応してほしい!

できればCryptobridgeやCoin exchangeにも対応してもらえるともっと助かります!1月に待望のBinanceに対応しましたので、これからもっと増えて便利になっていくことに期待します!

続きはこちら。

前回の記事はこちら。

 

取引所のご紹介。

「仮想通貨の取引所って結局どこがいいの?」

こんな疑問をよく聞きます。

取引所に求める要素は

  • 手数料の安さ
  • 扱っている仮想通貨(コイン)の種類の多さ
  • 取引の反映の早さ

などいろいろありますが、残念ながらすべての要素を満たした取引所は存在しません。

ですので複数登録し、必要に応じて使い分けていくのが賢いやり方です。

僕が登録している取引所を、国内と海外の取引所から紹介します。

国内の取引所2選。

bitFlyer(ビットフライヤー)

TVCMでもおなじみ、ビットコイン取引量No.1のbitFlyer

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitFlyer公式サイトへ

Zaif(ザイフ)

Zaifは手数料の安さとリスクを抑えた積み立てが魅力。

Zaif公式サイトへ

海外の取引所3選。

Binance(バイナンス)

バイナンス

香港の大手取引所です。
80種類以上のコインを扱っており、国内の取引所に登録が済んだら次は間違いなくここでしょう。手数料が0.1%、条件を満たせば0.05%と安いのも魅力です。
日本語にも対応しています。

Binanceにビットコインを預けておくと、ビットコインが枝分かれした時に新しく生まれたコインがもらえます。

Binance公式サイトへ

Kucoin(クーコイン)

香港の取引所です。
Binanceでも扱っていないようなマニアックなコイン(草コイン)を多数扱っています。
日本語対応もしています。

 

Kucoin公式サイトへ

Changelly(チェンジリー)

ここは「両替所」です。
持っている仮想通貨を別の通貨に両替したい場合は取引所でやると手数料が高いのでこの両替所でやりましょう。

Changelly公式サイトへ

いきなり何件も登録するのは面倒だと思いますが、仮想通貨投資を始めれば近々必ず必要になります。
売り時・買い時が訪れてからでは間に合いませんから先に登録だけは済ませておきましょう!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ スマホ・スマホゲーム依存症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村
ad
ad

PR

アーカイブ

カテゴリー

  1. スキル

    2時間でブラインドタッチができるようになった方法。「0から1」への具体的なステッ…
  2. ブログ運営

    ブロガー必見のWEBマンガ「アオイトリデ」やまもとありさ
  3. 筋トレ

    プロテインはどんな味を選べばいい?失敗しないたった一つの方法を教えます!
  4. ハゲ

    ハゲの歴史。いつからハゲ始めた?スキンヘッドにするまでどんな髪型を試した?家系は…
  5. よりよく生きていくために

    スマホゲーム依存を断つ方法5つ。自分自身に課金しよう。
PAGE TOP