仮想通貨

借金持ちでも仮想通貨投資するよ!やってしまった?XEM高値掴み!【その5】

なにかとタイミングの悪さには定評があるまっとも(@yarukisense)です。

信号があれば必ず引っかかるとか、気になっていた女性にアプローチしようとしたら彼氏ができたばかりだったとか、とにかくタイミングの悪さにかけてはピカイチです。

それが仮想通貨投資にも発揮されてしまったのが今回のお話です。

XEMの値上がり。

12/9、このような情報とともに仮想通貨XEMの価格急上昇のニュースが飛び込んできました。

WeChat(微信)とXEMの連携。

中国版のLINEといえるチャットアプリ「WeChat(微信)」とXEMの連携が始まったという情報があったことが値上がりの要因であったようです。

ご存知の通り、中国ではLINEやSkype等が遮断されており使えません。

WeChatはメッセージのやりとりだけでなく先進的な決済サービスとしての役割もあり、中国ではLINE以上に生活インフラとして使われていると聞きます。

「9億人の人とつながろう」という触れ込み通り、中国のユーザーを取り込めるとなるとシェアを一気に拡大できることが期待されます。

そのWeChatの決済サービスにXEMが使えるようになったのは非常に大きなニュースです。

XEM、買いだ。

僕はXEMはこれから爆発的に値上がりするだろうと考え、チャンスを逃してはいけないとばかりに買い注文を出しました。「明日では遅い」と強く思っていました。

1XEM=70円に届こうというタイミングでしたが65円で指値注文。数十分で通りました。この時14:00頃だったと思います。

あわよくば100倍くらいになって一気に借金を完済できるかも、なんて考えすらあったことをここに告白しておきます。

XEM、1日で急落。

ところが翌日12/10、仮想通貨のサイバーマンデーセールというくらい下がってしまいました。

1XEM=40円くらいです。前日比4割引です。値引きしすぎ…

「やってしまったか…!?」と手のひらにいやな汗をかいています。

昨日の、明日では遅いという炎のような想いは何だったのかと。

慌てて買ったのは「高値掴み」という失敗だったのではないかと。

ご覧の通り、これから下がるものを高いところで買ってしまったのです。

今は何とか回復し、前以上の価格になってくれることを祈るしかありません。

XEM今後の見通しは。

仮想通貨の今後の見通しとしては、「実用化」が主なキーになってくると考えられています。

XEMはWeChat内でも使えるようになったことで「実用」へ大きな一歩を踏み出しました。

さらに渋谷にはnem barというNEM/XEMでお会計ができるバーができました。

バーならコミュニティ形成にも一役買ってくれます。

XEMの未来は比較的明るいと言えるのではないでしょうか。

今回、僕はXEMを高めの値段で買ってしまいはしましたが、半年後には誤差の範囲になっているかもしれません。そして、その可能性は高いと思います。

前例としてモナコインも2017年3月には3円ほどでしたが、12月には2,000円を超えるまでになりました。

今後、XEMにも期待しています。

仮想通貨投資で大切なこと。

実のところ買った仮想通貨が値下がりするというのは僕にとって初めての経験でした。今日はXEMの値段が気になって仕方ありませんでした。これが毎日だったら精神が持ちません。

だから「仮想通貨投資はくれぐれも余剰資金の中の余剰資金でやりましょう」と言われるのですね。

投資したお金が仮になくなったとしてもあきらめがつく範囲でやりましょうということですね。

なかなかそうもいかないんですがね借金持ちは。

続きはこちら。

前回の記事はこちら。

取引所のご紹介。

「仮想通貨の取引所って結局どこがいいの?」

こんな疑問をよく聞きます。

取引所に求める要素は

  • 手数料の安さ
  • 扱っている仮想通貨(コイン)の種類の多さ
  • 取引の反映の早さ

などいろいろありますが、残念ながらすべての要素を満たした取引所は存在しません。

ですので複数登録し、必要に応じて使い分けていくのが賢いやり方です。

僕が登録している取引所を、国内と海外の取引所から紹介します。

国内の取引所2選。

bitFlyer(ビットフライヤー)

TVCMでもおなじみ、ビットコイン取引量No.1のbitFlyer

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitFlyer公式サイトへ

Zaif(ザイフ)

Zaifは手数料の安さとリスクを抑えた積み立てが魅力。

Zaif公式サイトへ

海外の取引所3選。

Binance(バイナンス)

バイナンス

香港の大手取引所です。
80種類以上のコインを扱っており、国内の取引所に登録が済んだら次は間違いなくここでしょう。手数料が0.1%、条件を満たせば0.05%と安いのも魅力です。
日本語にも対応しています。

Binanceにビットコインを預けておくと、ビットコインが枝分かれした時に新しく生まれたコインがもらえます。

Binance公式サイトへ

Kucoin(クーコイン)

香港の取引所です。
Binanceでも扱っていないようなマニアックなコイン(草コイン)を多数扱っています。
日本語対応もしています。

 

Kucoin公式サイトへ

Changelly(チェンジリー)

ここは「両替所」です。
持っている仮想通貨を別の通貨に両替したい場合は取引所でやると手数料が高いのでこの両替所でやりましょう。

Changelly公式サイトへ

いきなり何件も登録するのは面倒だと思いますが、仮想通貨投資を始めれば近々必ず必要になります。
売り時・買い時が訪れてからでは間に合いませんから先に登録だけは済ませておきましょう!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ スマホ・スマホゲーム依存症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村

 

 

 

ad
ad

PR

アーカイブ

カテゴリー

  1. ブログ運営

    運営報告2【2017.8.1.~8.31.】
  2. ブログ運営

    Bloggerテーマ変更。プロブロガーからのアドバイスとは。
  3. スマホゲーム依存

    (進捗報告)サンクコストを切り捨てたい。スマホゲームでの人生の消耗を防ぐ【その2…
  4. 破産者でも公的融資が受けられる。

    借金の話

    債務整理もありかもしれない。破産後の事業資金調達の道が見えた。
  5. センス

    センスのなさをつくる素、その名は「欠乏」。
PAGE TOP