仮想通貨

借金持ちでも仮想通貨投資するよ!Zaifで月2000円の積み立て開始。【その4】

まっとも(@yarukisense)です。

去る11月30日未明、仮想通貨の相場に大変動がありました。

5時くらいに目が覚め、twitterのタイムラインを見てびっくり、ほぼ全てのコインの相場が急落していたのです。

この画面は少し回復してきた時のものですが、青ざめた方は多いことでしょう。

いつかは落ちる仮想通貨相場。せめてチェックを楽に出来るようにしておこう。

ここしばらくは上がる一方であった仮想通貨相場。

いつかは落ちる時が来ると、みんな分かってはいます。

しかしそれがいつ来るのかは誰もわかりません。

ひとまず、iPhoneのホーム画面から左フリックで現在のレートをすぐに確認できるようにしておきました。

設定方法

iPhoneのホーム画面を左へフリックし、「編集」からbitFlyercoincheckを追加します。

bitflyer
coincheck

 

左がbitFlyer、右がcoincheckです。

まだの人はやっておくと役に立つと思います。

さらにcoincheckでは15分以内に指定した%の価格の変動があった時にメールで知らせてくれるサービスもあります。僕は3%で設定してます。

仮想通貨の相場にはコツコツ積み立てで対抗しよう。

このツイートは少し前の、まだ1BTC=95万円位の時のものですが(今は安く感じてしまうところが恐ろしい!)正直思ってしまうんですよね、あの時もっと買っておけばと。

しかしこのツイートにあるように仮想通貨の相場は読めませんし、時間も戻らないものである以上、出来ることは「積み立て」ることだけでしょう。

ある程度有力なコインならば積み立てはかなり期待できると思っていいと思います。

「○○コインを買うべきか?」とか悩む時間も減らせますしね。

Zaifで積み立て。申し込みの流れを解説します。

積み立て、始め時ですね。

仮想通貨の積み立てを扱っているのはZaifです。

申し込みの手順を追っていきましょう。

まずはZaifにログイン。

メールアドレス・パスワード・二段階認証の数字を入力してログインします。

二段階認証は必ず設定しましょう。

「Zaifコイン積み立て」をクリック。

画面下の方にある、「Zaifコイン積み立て」のリンクをクリックします。

赤枠で囲ってあるところです。

次の画面で「コイン積み立てを始める」をクリックします。

口座名義を入力。

積み立ての支払い方法は口座振替になります。引き落とし日は毎月27日です。

ここで口座振替の手続きを行います。

「口座名義フリガナ」と「お客様の生年月日」を入力して

「口座振替手続きを開始する」ボタンをクリックします。

ここからはそれぞれの金融機関のサイトに飛びます。

積み立てたいコインを選ぶ。

金融機関のサイトでの入力が終わったらまたZaifに戻ってきます。

ここで積み立てるコインの種類と金額(何円分買うか?)を入力します。

手数料計算も自動でやってくれます。

僕が積み立てに選んだコインは。

Zaifで積み立てが出来るコインの種類は以下の4種類です。

  • BTC
  • MONA
  • XEM
  • ETH

例によって債務整理瀬戸際の身ですから予算が非常に限られています。

銘柄はよくよく吟味しないといけません。

そして、2つに絞りました。

積み立てその1:イーサリアム(ETH)

ビットコインの次にメジャーな仮想通貨です。

持っておきたいですね。

積み立てその2:モナコイン(MONA)

モナコインは先月少し買いましたが、この時は確か1MONA=330円くらい。

この記事を書いている今は1MONA=約2,000円と、恐ろしく上がりました。

今年3月あたりには1MONA=3円くらいで、「ニートのおはじき」と揶揄する声もあったようですが、大化けしましたね。

仮想通貨積み立て申し込み完了。

ETHとMONA。この2種類のコインを毎月2,000円分ずつ買うことにしました。

少しずつ積み立てた仮想通貨が急上昇し、含み益が借金額に達したところで売却し、一気に借金返済とできたらどんなにいいか…。

完全に夢物語とは言い切れませんが、過度な期待もせず、

積み立て&ガチホのスタンスで行きたいと思います。

Zaifの積み立てを始めてみようかな?

続きはこちら。

前回の記事はこちら。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ スマホ・スマホゲーム依存症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村

取引所のご紹介。

「仮想通貨の取引所って結局どこがいいの?」

こんな疑問をよく聞きます。

取引所に求める要素は

  • 手数料の安さ
  • 扱っている仮想通貨(コイン)の種類の多さ
  • 取引の反映の早さ

などいろいろありますが、残念ながらすべての要素を満たした取引所は存在しません。

ですので複数登録し、必要に応じて使い分けていくのが賢いやり方です。

僕が登録している取引所を、国内と海外の取引所から紹介します。

国内の取引所2選。

bitFlyer(ビットフライヤー)

TVCMでもおなじみ、ビットコイン取引量No.1のbitFlyer

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitFlyer公式サイトへ

Zaif(ザイフ)

Zaifは手数料の安さとリスクを抑えた積み立てが魅力。

Zaif公式サイトへ

海外の取引所3選。

Binance(バイナンス)

バイナンス

香港の大手取引所です。
80種類以上のコインを扱っており、国内の取引所に登録が済んだら次は間違いなくここでしょう。手数料が0.1%、条件を満たせば0.05%と安いのも魅力です。
日本語にも対応しています。

Binanceにビットコインを預けておくと、ビットコインが枝分かれした時に新しく生まれたコインがもらえます。

Binance公式サイトへ

Kucoin(クーコイン)

香港の取引所です。
Binanceでも扱っていないようなマニアックなコイン(草コイン)を多数扱っています。
日本語対応もしています。

 

Kucoin公式サイトへ

Changelly(チェンジリー)

ここは「両替所」です。
持っている仮想通貨を別の通貨に両替したい場合は取引所でやると手数料が高いのでこの両替所でやりましょう。

Changelly公式サイトへ

いきなり何件も登録するのは面倒だと思いますが、仮想通貨投資を始めれば近々必ず必要になります。
売り時・買い時が訪れてからでは間に合いませんから先に登録だけは済ませておきましょう!

ad
ad

PR

アーカイブ

カテゴリー

  1. よりよく生きていくために

    複業へのメンタルブロックを解除する。
  2. チョコミント

    セブンイレブンで買えるチョコミント初心者向けスイーツ3選!!
  3. 筋トレ

    筋トレする筋力がない?だからこそジムに行こう!
  4. ブログ運営

    運営報告6【2017.12.1.~12.31.】
  5. よりよく生きていくために

    あなたも半農・半フリーランス実現。「シェア畑」なら都会に居ながらにしてできる理由…
PAGE TOP