言葉

お金の問題に追われる僕が「お金が存在しなかったら?」という問いに答える。

こんにちは。

YouTuberの山下歩さんが投稿された動画がTwitter上で話題になっています。

5万近いリツイートがありますので、もうすでにご覧になった方も多いと思います。

この動画はイギリスの哲学者アラン・ワッツ(Alan Watts)が1960年に行ったレクチャーの和訳を、美しい映像とともに現代によみがえらせたものです。

まだ見ていない、という方はどうか2分20秒、この動画を見る時間を作って下さい

僕はこの動画を見た後、すぐにこの記事を書き始めました。

それほど僕にとってはインパクトのある話でした。

日々お金のことで悩む僕に「もしもお金が存在しなかったらやりたいことは何ですか?」との問いかけです。

なかなかな問いではありますがw真剣に考えてみました。

よろしくお付き合いください。

 

その前に、「お金が存在しなかったら」という部分は「お金が足りないという問題が存在しなかったら」と直した方がいいと思うので、以下の文はその前提で書きます。

お金そのものがなかったらきっと、文明も文化も今のように発展していないのではないでしょうか。

レクチャー内容の要約。

動画の文章を以下に要約します。

お金が足りないからやりたくもない仕事をしなければならない。
お金が足りないから本当にやりたいことまで手が回らず、あきらめなければならない。
その生活を続けている限りはそのまま人生を無駄にし続ける。
子供たちにもそのような人生を受け継がせることになる。
この問題にじっくり取り組むことが必要だ。

まずは、自分がやりたいと思うことをすること。
「好きこそものの上手なれ」の言葉通りにいつかあなたは達人になる。
そうすればそれなりの報酬を出す人が現れる。

このようにアランは言っています。

僕が望むもの。それは「世離れ」。

最後に「私が望むものは何だろう?」という疑問を投げかけられてこの動画は終わります。

あなたは答えられますか?

僕の望むものは、

世離れした生活を送ること

です。

都会の喧騒とは無縁な土地に住み、

あらゆるわずらわしさと心配から解放された生活を生涯にわたって送りたい。

そのような願望が子供の頃からあります。

もっとも、言語化できたのは最近のことです。

「世離れした生活を送りたい。」と。

ついでにこうなりたいという人物像も考えました。

能力

  • 興味のあること全てプロと同等かそれ以上の腕前。←そこまでやらないと気が済まない性格とも言える
  • 知らないことでも応用で人並み以上にはできる。

金銭

  • 金持ち。
  • 買い物のときはよく吟味するが金額で躊躇することはない。

人脈

  • 友達はみな一能ある人。
  • 政財官・芸能方面へも友人多し。

人格

  • 人格者。
  • 人の失敗は許し、アドバイスも与えてやれる。
  • 自分の失敗はすぐに謝り、穴埋めしてなお余りあるフォローをする。

健康

  • 憂いなし。
  • 超マッチョ

 

いかがでしょうか。

いきなりこうはなれませんねー。

目標となる人物像の設定という点において、これもペルソナ設定かななんて思ったりしましたが。

このままではただのに過ぎません。

目標を細分化して、一つ一つハードルを越えていくことで目標に近づいていく工夫が必要ですね。

目標があいまいだと、依存への隙が生じる。

考えてみれば、僕は近頃目標があいまいだったかもしれないと気がつきました。

だからスマホゲームに再び足を取られるようなことになるんですね。

ブログとアフィリエイトで収入を増やして500万円の借金を返済するという計画。
一時期はかなりフォーカス出来ていて、ゲームが入る余地がなかったというのが正確なところでしょう。

しかし、金銭面や仕事の忙しさ・思うようにいかないことによるストレスが重なることで勢いが失速した時に隙が生じました。

前ほどではなくても、またスマホゲームにのめり込みそうになりました。

一日の最初にゲームで消耗してからほかのやるべきことが始まる状態に逆戻りしてしまったのです。

今は完全にシャットアウトはできていなくて、ログインボーナスと一瞬で終わる操作についてのボーナスだけをもらっています。

目標の宣言と公開!

まあそういうことにならないようにするためにも、

目標!ですね。

短期的な目標をここではっきりとさせておきます。

長期的、というか最終的な目標は上に挙げたとおりです。

そして中期的な目標ですが実はプロフィールページに書いてあります。

下の方にスクロールしていくと、未来のことまで書いてあるんですねー。

今のところ2022年まで書いてありますが、随時書き足すつもりです。

短期的な目標。目の前の目標。

収入をふやす! 

これに尽きます。

どうやって?

  • 当ブログ
  • ダイエットブログ
  • 新規アフィリエイトサイト
  • 本業の受付サイトに上記の知識を生かし、検索流入数と成約率の強化を図る。

どのくらい?

あればあるほどうれしいし、貯金もができるように、と言いたいところですが、

まだまだその前の前の前の段階くらいでしょう。

まずはもう借り入れをしないで済むようにすることからです。

もう何年も自転車操業が続いていますから。

損益分岐点は約30万円/月。この数字は未来への投資などを含まない、ギリギリ現状維持の金額です。

近頃それにも届かない稼ぎであったわけですが、まずはこのラインを目標にします。

 

最初の振り返りは、年末でしょうか。

あなたもぜひ、本当に望むものと、それを果たすために何ができるかについて考えてみてください。

 

ad
ad

PR

アーカイブ

カテゴリー

  1. ブログ運営

    運営報告7【2018.1.1.~1.31.】
  2. ブログ運営

    ブロガー必見のWEBマンガ「アオイトリデ」やまもとありさ
  3. 借金の話

    J.Scoreってどうなの?実際にAIの評価を受けてみた。
  4. 近況報告

    願えば叶う。月収40万円、年表の目標をひとつ達成。
  5. 筋肉フリーランスの業務日報

    筋肉フリーランスの業務日報 2019年5月&6月
PAGE TOP