よりよく生きていくために

複業へのメンタルブロックを解除する。

こんにちは。

副業・サイドビジネスが言葉だけでなく実際にやることとして広まってきました。

副業の意味は「本業以外にも複数の仕事=収入源を持つこと」です。

パラレルキャリアともいいます。

複業という言葉もありますね。

個人的にこの言葉、好きです。

自分ができることが増えるなら、素敵じゃないですか。

なのでひとまず今回この記事では「複業」で統一します。

ところが、この複業、日本ではまだまだ良く思われないことが多いです。

一昔前までは怪しいものというイメージも付きまとっていたと思います。

それはどうしてなのか、どのような心で複業に取り組めばいいのかを今回は考えてみました。

よろしくお付き合いください。

複業って何をするの?

複業ではどんな仕事をするかというと

あたりが一般的です。

他にも投資などもやっている人多いですね。

僕の場合はこのブログでの広告収入です。

複業の敵は恥だと思う自分の心。

複業は取り組む人が増える一方で、あまり良く思わない人たちも存在します。

特に僕のように借金を抱える人にはもう必須だと思うのですが。

複業が良く思われない理由と、自分の心のブレーキ。

なぜ複業が良く思われないのか、理由を考えてみました。

  • 疲労・消耗で本業に割くエネルギーが減る。
  • 登録料などと称して逆にお金を取るような悪徳商法に引っかかる恐れがある。
  • 本業で得た知識を外部に漏らすとコンプライアンス違反となることがある。

主に本業に集中できなくなって本末転倒になることが挙げられます。
確かに睡眠時間が3時間になってしまって寝坊による遅刻が増えたり体調を崩したりするのはいただけません。

悪徳商法については自分で気を付けられるとしても、最後の会社の機密を外部に漏らすようなことは実際よくないですね。

でも、これらは気をつければよいのであってやらない理由にはなりません。

それでもなぜか多くの人が心にブレーキをかけてしまう

周りからの視線を意識してしまいますか?

僕が思う最大のブレーキがこれです。

本業だけでやっていけなくて恥ずかしい。

この心が根強いからと思います。

本業で飯を食えないから副業に手を出す。情けない。

それだけ本業に対する思い入れが強いのですね。

でも、ちょっとネガティブに考えすぎじゃないでしょうか。

本分を全うするなら複業で地固めしよう。

もう一つ、「〇〇の本分を全うすべし」みたいな考え方。これにとらわれすぎるといけません。

  • 学生なら勉学に集中しろ
  • 主婦なら家事に集中しろ
  • 音楽家なら音楽に集中しろ
  • アスリートなら競技に集中しろ

人が何かに打ち込み、集中している姿は美しいものではあります。

しかし、これら以外やってはいけない、と考えてはいないでしょうか。

自らの本分をより良くするために複業を始めるのはいけないことでしょうか。

複業によってこそ世の中のためになることもたくさんあります。

たとえば学生なら、家庭教師。
プロの講師よりも生徒に年が近いからこそ共感し心を開かせることによって伸ばしてあげることもできるでしょう。

主婦なら節約など、主婦ならではの目線は勤め人には見えないものが見えます。

音楽家やアスリートなら、後進の指導で分野の発展に貢献することで結果的に地位が向上し、活動や競技がやりやすくもなるのです。音楽は特に影響という点で受け継いでいくことが濃い分野ですね。素人目線でもよくわかります。

共通することはコーチングであること。すなわち教えることです。

教えることで自分の勉強になった」と多くの人が口にする通り、
教えることには自分自身の知識や技術を整理する効果もあります。

そうやって土台固めをし直して、自分はまたひとつ腕を上げるという寸法です。

 

一つの例ではありますが、このように複業は自分自身を伸ばす方向に考えてやりたいものですね。

 

今ならKindle Unlimited無料体験でこの本が無料で読めます。

アマゾンプライム30日間無料体験!

アマゾンはもはや現代においてインフラと言っていい存在になりました。

プライム会員ならお急ぎ便無料、一部のkindleを無料で読める、などの特典がたくさんあります。絶対に入っておいたほうがいいです。

まだ会員でない方は30日間の無料体験ができますよ。

Amazonプライム30日間無料体験

「司法書士法人みつ葉グループ借金の減額診断」なら匿名・無料で借金減額の相談ができます。

あなたにもし借金があって支払いが苦しいのなら、減額できないか一度相談してみませんか。

司法書士法人みつ葉グループ借金の減額診断」でなら、人と会うことなくメールのみで借金の減額についての相談ができます。

まだ大丈夫と思っても借金は増えていませんか?
借金が増えると膨らむスピードも上がりがちになります。まさに雪だるま式というやつです。
手に負えなくなるまではあっという間です。案外早いですよ。

専門家への相談=破産というわけではありません。
自分の考えでは思いつかない解決策を提示してもらえる可能性が高いのです。
僕もそうでした。
これからどうするかはっきりしないから苦しいのではありませんか?

いつ何をしていても借金の心配が頭から離れず、「やばいよ、やばいよ・・・」とばかり思っていても状況は好転しません。

時間が経てばたつほど取れる手段も少なくなっていきます。
ですから、「何とかする」第一歩としてまずはこの司法書士法人みつ葉グループ借金の減額診断の匿名・無料相談を利用してみてください。

ad
ad

PR

アーカイブ

カテゴリー

  1. Google Speed update

    wordpress

    Googleスピードアップデートに対応しよう!gzipをプラグインで実現する方法…
  2. よりよく生きていくために

    スマホゲーム依存を断つ方法5つ。自分自身に課金しよう。
  3. 筋トレ

    筋トレはどこまでやればいい?QOLの向上が感じられる目標をご提案します。
  4. 筋トレ

    車でジムに行くなんて意味あるの?
  5. ブログ運営

    かっこいいアイキャッチ画像を手軽に作れるツールはもうこれだけでいい。「Canva…
PAGE TOP