ブログ運営

顔の見えない人助けでも、自分にちゃんと返ってくる。Google Adsenseアカウントにまつわるお話。

 

人助けをするのは気持ちのいいものです。

今回は人助けの中から自分のことにも気がついたお話です。

どうぞお付き合いください。

顔の見えない人助け。

先日、TwitterのTL上にGoogle Adsenseの審査が通らないとお困りの方がいらっしゃいました。

yuca(@yuca_minority)さん。

ブログを拝見するとデザインも良く、記事の文字数、クォリティとも問題ないように思えました。

審査に通らないのが不思議なくらいです。

しかし、2つほどあるはずのものがないことに気がつきました。

それは、

  • プライバシーポリシー表記
  • 運営者への連絡フォーム

でした。

どちらもブログに広告を貼って運営していくうえで欠かせないものです。
プライバシーポリシーは広告を貼って収益を得るサイトであることを訪問者に明示し、
連絡フォームはASPから特別単価のオファー何かあった時に運営者に連絡を取るために必要なものです。

これはたぶん、この2つを追加するだけで審査は通るのではないかと思い、
おせっかいながらリプさせて頂きました。

Ryohei(@ryoheifree)さんもアドバイスされてる中、差し出がましいですがお伝えする価値はあるのではと思ったのです。

すると2日後、

バッチリでした!!

yucaさんはわざわざDMで丁寧なお礼までくださいました。

もちろん、Adsenseの審査に通ったのはyucaさんのブログの質の高さによるものと言えるでしょう。

顔の見えない、Twitter上でだけのやり取り。

それでも僕は自分のことのようにうれしかったです。

自分のAdsenseアカウントが使えていないことに気づいた。

そういえばこのブログもBloggerから引っ越してきて以来、adsense広告が表示されていないことが気になっていました。

審査中は広告の表示がされないことを知っていましたので、
引っ越ししたから引っ越し先の審査をしているのだろう、くらいに考えていました。

人にアドバイスしておきながら自分で実はちゃんと使えてませんでしたなんてことだったらカッコ悪いなーとか思いつつ、

Adsenseの管理画面を見てみたらびっくり。

1つを除いて全部「休止中」になっているではありませんか。

ここは昨日までは「アクティブ」か「新規」だったんです。広告が掲載されている状態、という意味です。

まさかブログに何かまずい表現でもしてしまったかな…と思いながら管理画面を眺めていたところ、次のような注意書きの一文が目に入りました。

アドセンスアカウントには「ホスト専用」と「非ホスト型」がある。

「現在お持ちのアカウントはホスト専用のものです。」とあります。

ホスト専用アカウントとは、Googleのパートナーサイト(YouTube、Blogger)でのみ有効なAdsenseアカウントです。

もう一つ「非ホスト型Adsenseアカウント」というものがあり、こちらはどこのサイトにでもAdsenseを貼ることができます。

そういえば、このアドセンスアカウントはBloggerで取得したものでした。

WordPressに引っ越しした今、このままではAdsenseが使えないということです。

どうすればよいのでしょうか。

唯一の手段、アカウントのアップグレード。

どうやら

ホスト専用アカウントから非ホスト型アカウントアップグレードすることができるようです。

そして、それ以外に道もないようです。

ならば選択肢はこれだけなのでむしろ楽というものですねェ~

ちなみにこの設定はいわゆるアドセンス狩りなどを防ぐための「自分のサイトを設定」とは別のものです。

僕は「自分のサイトを設定」は真っ先にやっていたため、別の設定が必要であることに気がつきませんでした。

非ホスト型アカウントへアップグレードの手順。

まず、アドセンスの管理画面から左側のナビゲーションパネルの中の「広告の設定」内にある「その他のサービス」をクリックします。

次に、申し込みフォームに、引っ越し先のURLを記入します。

出てくるコードをサイトに貼りつけます。

ここまではうまく行ったらしく、審査待ちの画面が出てきました。

そして、サイトの広告を入れたいところに広告コードを入れます。

もう前に設定したコードが入っていましたが、念のために取得し直しました。

これで、数日中に審査の結果がメールで届きます。

審査通過!

と思ったら、この日の深夜に審査通過のメールが届きました。

これで一安心です。

それにしても、yucaさんの件がなければ僕がこのことに気がつくのはたぶんもっと遅れていたでしょう…感謝、です。

 

アマゾンプライム30日間無料体験!

アマゾンはもはや現代においてインフラと言っていい存在になりました。

プライム会員ならお急ぎ便無料、一部のkindleを無料で読める、などの特典がたくさんあります。絶対に入っておいたほうがいいです。

まだ会員でない方は30日間の無料体験ができますよ。

Amazonプライム30日間無料体験

「司法書士法人みつ葉グループ借金の減額診断」なら匿名・無料で借金減額の相談ができます。

あなたにもし借金があって支払いが苦しいのなら、減額できないか一度相談してみませんか。

司法書士法人みつ葉グループ借金の減額診断」でなら、人と会うことなくメールのみで借金の減額についての相談ができます。

まだ大丈夫と思っても借金は増えていませんか?
借金が増えると膨らむスピードも上がりがちになります。まさに雪だるま式というやつです。
手に負えなくなるまではあっという間です。案外早いですよ。

専門家への相談=破産というわけではありません。
自分の考えでは思いつかない解決策を提示してもらえる可能性が高いのです。
僕もそうでした。
これからどうするかはっきりしないから苦しいのではありませんか?

いつ何をしていても借金の心配が頭から離れず、「やばいよ、やばいよ・・・」とばかり思っていても状況は好転しません。

時間が経てばたつほど取れる手段も少なくなっていきます。
ですから、「何とかする」第一歩としてまずはこの司法書士法人みつ葉グループ借金の減額診断の匿名・無料相談を利用してみてください。

ad
ad

PR

アーカイブ

カテゴリー

  1. ブログ運営

    ブログリニューアル「筋肉で人生を良くしていくブログ。」になりました!
  2. よりよく生きていくために

    「珪藻土コースター」レポート。使ってみてわかった意外な効果とは。
  3. よりよく生きていくために

    複業へのメンタルブロックを解除する。
  4. 筋トレ

    筋トレってどこでやればいいの?ジムと家どちらがいい?
  5. 借金の話

    J.Scoreってどうなの?実際にAIの評価を受けてみた。
PAGE TOP