言葉

良い文章とは「読み手がエラー訂正する必要がない文章」だ。

「良い文章」とはどんな文章でしょうか。

これは文章にかかわるすべての人にとっての命題だと思います。

ライティングの教本やブログでは「良い文章は音楽のようにリズムが良い」という意味の解説がよくあります。

まるでメロディーのようだとか。

きっと解説している人は感受性豊かなのでしょうね。

しかし残念ながら僕にはその説明では具体的にどういうものかわからないんです。

 

良い文章は「読まれる文章」と言い換えることもできると思います。

確かに良い文章なら多くの人に読まれそうではあります。

そして冒頭で「文章にかかわる人にとっての命題」と言いました。

このすべての人の数だけ答えがあり、重要なのは「自分の答えを持っているか」どうかなのだと思います。

あなたは「良い文章」はどんな文章か、自分なりの答えをお持ちですか?

いきなり結論。良い文章とはこういうことだった。

僕は良い文章とは何かを1ヶ月くらい考えて、ひとつ具体的な答えを出すことができました。

いきなり答えを言ってしまいますね。

頭の中でエラー訂正をしていく必要が限りなく少ない文章。

これが僕が思う「良い文章の条件」です。「ブロガーの文章の条件」とも言えます。

「エラー訂正」とは

「エラー訂正」の意味は次の通りです。

誤差補正; 誤差修正; エラー補正; エラー訂正(Weblioより)

コンピューター用語で、データに誤りがあった時にもそれを訂正して使い続ける機能を指します。

脳が「エラー訂正」をする必要をなるべく少なくしよう。

エラー訂正は文章を読んだり、話を聞いたりするときの人間に頭の中でも行われているんです。

例えば、

  • 主語がない。
  • 体言止めが必要以上に使われている。
  • 「てにをは」がちゃんとしてなかったりまたは省略されている。

このような文章でも一応は読めます。一応は。

しかし無意識のうちに訂正・補完にエネルギーを使っているため、読んでいて疲れてしまうのです。

そんな「エラー訂正」が必要なければ、読み手はより一層記事の理解とビジョン化に集中できるわけです。

ただでさえ忙しい読み手にこれ以上負担をかけないようにしよう。

あなたは読み手がブログをどんなシチュエーションで読んでくれていると思いますか?

自宅のPCで心も体もリラックスした状態で読んでいるばかりではないことは容易に想像がつきますね。

移動中の電車やバスの中とか、ちょっとした空き時間や待ち時間にスマホでブログを読む。忙しい現代人にはそういうことも多いのです。

例えば混雑したホームで電車を待っている間とか、ストレスのある環境下で少しでも受けるダメージを減らすためにブログの世界にダイブする。

あなたにもそんな経験はありませんか?

すなわち読み解くことにエネルギーを割く必要がない、簡単に読める文章である必要があります。

ブロガーの使命は「癒し」。

ブログに求めることは「共感」であったり、「エンターテイメント」であったりと、読み手の数だけあることでしょう。

総じて「癒し」に繋がっています。

いわば読み手はブログに癒しを求めているのです。

そんな読み手を温かく迎え入れ、包み込む環境を文章で作ってあげるのが我々ブロガーの使命だと僕は思います。

「良い文章」=「良い道具」だ。

「文章」はあくまでもツール(道具)に過ぎません。

人が人に考えや意思を伝えるためのコミュニケーションツールです。道具なんです。

「良い道具」ってどんな道具でしょうか。ハイスペックなもの?高価なもの?

僕は「使いやすい道具」が「良い道具」だと思います。

いくら高性能であっても、本来の目的のために役立ってくれないことには道具としての役目を果たし切れていないと言えるでしょう。

複雑化していく方向へのテクニックの追求は、少なくともブログにはふさわしくない気がします。

※もちろん別に道具に本来の役目以外の価値を見出せるのも素敵なことだと思いますけどね。
例えば人を斬る道具であるはずの刀に美術品としての価値を持たせたりとか。

「良い道具」は「目的を達成しやすい道具」。

使う人間の弱点を補うのもそれはそれで役目ですが、願わくば、使い手と一体化することで何倍もの力を発揮してくれるなら最高です。

「良い道具は使いやすい道具」とするなら、「良い文章は伝わりやすい文章」と言えます

まとめ

いかがでしょうか。

今回のまとめです。

  • 良い文章は「頭の中でエラー訂正の必要がない文章」
  • 良い文章は「伝わりやすい文章」

僕も書く技術はまだまだ修行が必要な身です。

こうして気づいたことを記録することはさらなる地固めと上達に非常に有効だと思います。

あなたも、自分にとっての良い文章とはどんなものか、是非考えてみてください。

 

アマゾンプライム30日間無料体験!

アマゾンはもはや現代においてインフラと言っていい存在になりました。

プライム会員ならお急ぎ便無料、一部のkindleを無料で読める、などの特典がたくさんあります。絶対に入っておいたほうがいいです。

まだ会員でない方は30日間の無料体験ができますよ。

Amazonプライム30日間無料体験

「司法書士法人みつ葉グループ借金の減額診断」なら匿名・無料で借金減額の相談ができます。

あなたにもし借金があって支払いが苦しいのなら、減額できないか一度相談してみませんか。

司法書士法人みつ葉グループ借金の減額診断」でなら、人と会うことなくメールのみで借金の減額についての相談ができます。

まだ大丈夫と思っても借金は増えていませんか?
借金が増えると膨らむスピードも上がりがちになります。まさに雪だるま式というやつです。
手に負えなくなるまではあっという間です。案外早いですよ。

専門家への相談=破産というわけではありません。
自分の考えでは思いつかない解決策を提示してもらえる可能性が高いのです。
僕もそうでした。
これからどうするかはっきりしないから苦しいのではありませんか?

いつ何をしていても借金の心配が頭から離れず、「やばいよ、やばいよ・・・」とばかり思っていても状況は好転しません。

時間が経てばたつほど取れる手段も少なくなっていきます。
ですから、「何とかする」第一歩としてまずはこの司法書士法人みつ葉グループ借金の減額診断の匿名・無料相談を利用してみてください。

 

ad
ad

PR

アーカイブ

カテゴリー

  1. 借金の話

    ちょっと近況報告。
  2. ブログ運営

    運営報告8【2018.2.1.~2.28.】
  3. 身を守る。

    ちょっとドキッとした詐欺メールの話。
  4. スマホゲーム依存、克服。

    スマホゲーム依存

    スマホゲーム依存症を克服。2年間中毒に苦しんだその行動と思考の軌跡をご紹介します…
  5. チョコミント

    セブンイレブンで買えるチョコミント初心者向けスイーツ3選!!
PAGE TOP