スマホゲーム依存

(進捗報告)ブログで人生を治療する!?スマホゲームでの人生の消耗を防ぐ【その4】

僕は1年以上もの間、スマホゲームの依存症に悩んできました。

何かしていても「タイムボーナスの時間だな」とか、「48時間に1回回せるガチャの時間だな」とか気になって仕方がありません。

一日がログインボーナス・時間帯限定ボーナスなど、ゲームのスケジュールを中心に回ります。

もちろん仕事中でも。

【追記】
2018年5月現在、僕はスマホゲーム依存症から立ち直ることができています。

スマホゲーム依存を克服するために、僕が具体的に何をしたか。

こちらのnoteでお読みいただけます(ロゴをクリック)↓↓↓

記事:スマホゲーム依存症を克服。2年間苦しんだその行動と思考の軌跡をご紹介します。[note連動企画]

疲弊。

それが忙しさに差があるとはいえ、4タイトル分ありました。

もうそれらについていくことにほとほと疲弊しながらもやめることができませんでした。

心は疲れていて「いやいいよ。やめとこうよ」と言っていますが、
手がそれを振り切るようにゲームを起動してきます。

食べたくないのに食べてしまうような感覚です。

あなたの身の回りにもいませんか?
ちょこちょこトイレ休憩を入れては個室の中でスマホをいじっている人が。
その人も、もしかすると苦しんでいるのかもしれません。

進捗報告。

前回の記事を書いて、少し時間を置いて自分の目で読み返してみました。

ほんとロクなことになってないですね。

ゲームはこの記事を書いた当日こそやっていましたが、

実は翌日以降は起動すらしていません。(パチパチパチ)

今のところ3日連続です。

別につらいとかもないですね。

無駄に消費せずに済んだエネルギーを仕事とブログ、その他必要なことに振り向けられている実感があります。

失った能力を取り戻したかのような気分です。

なぜうまく行っているのか?

しかし1年以上もの間やめられなかったことが

ここに来てなぜ数日で改善の方向に向かったか。

理由を想像してみました。

失うものの大きさに気づいたから

スマホゲームには案外時間や集中力が必要で、

それによる消耗については今まで書いてきました。

まだあるんです。

本当の損とは。

例えば歩数の記録で何かいいことがあるゲームの場合ですね。

〇km歩いたらアイテムゲット!とかそういうのです。なんとかGOとか。

出かける時に、どうせ歩くならゲームを起動しておかなきゃ損、となる。

歩いている間は周りの景色に目を向ける余裕がなくなります。

画面から視線を外している間も意識はゲームの進み具合にあるのではないでしょうか。

咲いている季節の花を楽しむ余裕もなく、鳥の声にふと耳を澄ます、

そのような心も忘れかけていたのでした。

そして、そんな自分がひどくみじめに思えたのです。

それでもその時はゲームをやめるとまでは思えず、それがまた自嘲に拍車をかけました。

事故のリスク増。

安全面でのデメリットもあります。

車や自転車などの接近にも気づくのが遅れますしね。

事故になってからでは遅いです。

事実、スマホが原因の交通事故は増えているそうですよ。

そして、やめられるにはもうひとつこの効果もなくてはなりませんでした。

ブログによる治療効果。

間違いなくブログの効果も大きいです。

このブログですよ今あなたがご覧になっているこのブログ!

今の自分の状態をブログに書いて、それを自分の目で読む。

もしこれをやっていなければ今日もまた起きると同時にゲームを起動して、
一段落ついて疲れてから仕事に取り掛かっていたでしょう。

事実、こんな生活を1年3ヶ月くらい続けていたのです。

スマホゲーに溺れる自分、無様です。

当然ですが、ゲームが悪いのではありません。

ゲームとの付き合い方を制御できない自分の見苦しさを目の当たりにしたのです。

「文章にすることで自分の状態を客観的にみられるようになった」というと一般論ですが、

やばいなやばいな

から

ひっでーなこれ

に変わったと言えばわかりやすいでしょうか?

ブログで治療。

「ブログは癒し」とは、かのイケダハヤト(@iHayato)さんのお言葉ですが、

まさに僕はブログによる治療効果でゲーム依存を脱しつつあります。

…そうだ。

治療です。

このブログの運営方針をこれで言語化できました。

ブログで人生を治療するんです。

今後とも、よろしくお付き合いください。

アマゾンプライム30日間無料体験!

アマゾンはもはや現代においてインフラと言っていい存在になりました。

プライム会員ならお急ぎ便無料、一部のkindleを無料で読める、などの特典がたくさんあります。絶対に入っておいたほうがいいです。

まだ会員でない方は30日間の無料体験ができますよ。

Amazonプライム30日間無料体験

「司法書士法人みつ葉グループ借金の減額診断」なら匿名・無料で借金減額の相談ができます。

あなたにもし借金があって支払いが苦しいのなら、減額できないか一度相談してみませんか。

司法書士法人みつ葉グループ借金の減額診断」でなら、人と会うことなくメールのみで借金の減額についての相談ができます。

まだ大丈夫と思っても借金は増えていませんか?
借金が増えると膨らむスピードも上がりがちになります。まさに雪だるま式というやつです。
手に負えなくなるまではあっという間です。案外早いですよ。

専門家への相談=破産というわけではありません。
自分の考えでは思いつかない解決策を提示してもらえる可能性が高いのです。
僕もそうでした。
これからどうするかはっきりしないから苦しいのではありませんか?

いつ何をしていても借金の心配が頭から離れず、「やばいよ、やばいよ・・・」とばかり思っていても状況は好転しません。

時間が経てばたつほど取れる手段も少なくなっていきます。
ですから、「何とかする」第一歩としてまずはこの司法書士法人みつ葉グループ借金の減額診断の匿名・無料相談を利用してみてください。

ad
ad

PR

アーカイブ

カテゴリー

  1. よりよく生きていくために

    僕が10年愛用してきた「AXE」という財布を知ってほしい。
  2. スマホゲーム依存

    (進捗報告)ブログで人生を治療する!?スマホゲームでの人生の消耗を防ぐ【その4】…
  3. 心のこと

    安定を求めると調子が悪くなる理由。
  4. 近況報告

    2017年を振り返ってみる。
  5. 生活の工夫

    amazonプライムデー2018開催。おすすめ商品まとめ。
PAGE TOP