スマホゲーム依存

(進捗報告)もうすぐやめられそう!スマホゲームでの人生の消耗を防ぐ【その3】

スマホゲーム、もうすぐやめられそうです。

これは僕の人生の消耗原因のひとつでした。

正確にはゲームをやめる、というより楽しめる心を取り戻すことが目標です。

今の僕は完全に経験値やアイテムをため、キャラを成長させ、ストーリーを進める作業を強いられている奴隷です。

全然楽しくない。

しかしその作業を強いているのはほかならぬ自分自身。

解決のためには一度ゲームから離れないことにはどうにもならなさそうなんです。

この問題を解決する決心をしたのがこのブログを始めるのとほぼ同時期でした。

その進捗もブログで記録していこうと思ったのです。

前の記事はこちらです。

【追記】
2018年5月現在、僕はスマホゲーム依存症から立ち直ることができています。

スマホゲーム依存を克服するために、僕が具体的に何をしたか。

こちらのnoteでお読みいただけます(ロゴをクリック)↓↓↓

記事:スマホゲーム依存症を克服。2年間苦しんだその行動と思考の軌跡をご紹介します。[note連動企画]

現在の状況は?

ゲームにログインしている時間は一時期に比べずいぶん少なくなりました。

もうタイムボーナスの時間とか気にしてませんし、

もらえる時間帯を気づかずに過ぎてしまってもがっかりしなくなりました。

脳が快楽を忘れられないのが厄介

もちろん本当は早いところ、いや今すぐにでもスッパリやめてしまいたいのですが、

脳が楽しかった時のことを覚えていて、再現することを要求しているんでしょうね。

何かの空き時間や作業の区切り目には手が出てしまいます。

完全に依存症です。

一番いい時間帯をゲームで浪費

一番ダメなのは朝起きてすぐゲームを始めていることです。

寝ている間にたまった行動ポイントや、「次のチャンスまであと48時間」みたいなイベントをまっさきに消化しようとしているんです。

これは大問題です。

なぜかって?

午前中の濃密な集中力を浪費しているからです。

一日の中で、はかどらない時間帯というものがあります。

    • 昼飯あとの眠さが残る午後
    • 疲れがたまってきた夕方
    • もう脳内物質で無理やり駆動しているだけの深夜

これらと比べるまでもなく
午前中は一番いい仕事ができる時間帯なのです。

今の時代、仕事ができる人の多くが午前中から稼働しています。

一番エネルギーがある時間帯が午前中で、その時間帯にやる仕事がクォリティ高いことに気が付いているからなんです。

ゲーム内の時間を惜しんだつもりが、
現実の時間でもっともったいないことになっている。

ライフハックならぬライフファ〇クでしょうもうこれ。

自分でもわかっているだけに正直つらいです。

わかってて続けているのはなぜ?

あなたも、バカだなー、さっさとやめりゃいいのになー、と思いながらこの記事をご覧になっておられることでしょう。(ご覧いただき、ありがとうございます! )

ではなぜ続けているのか。お話しさせてください。

つらさを、あえて狙っています。

いますぐアプリを消して、心のスイッチをえいやっ!と切り替えればそれがやめられた、と言えるのでしょう。

しかしこのブログ含め、やりたいこと・やらなければならないこともあるのでゲーム依存に復活してほしくないんです。

苦痛で上書きしてしまえばもうやりたくもなくなるだろうと思い、続けています。

これが正しい治療法か、とかはわかりません。

楽しむ心を取り戻す、という目的に合ってないようにも思えます。

試行錯誤の一つです。

だんだん心が折れてくる。それが望むところなのだ。

多くのスマホゲームで採用されているシステムですが、

いわゆる「石」というゲーム内のみで使える仮想通貨のようなものがあります。

これを実際のお金で買い(課金)、ゲーム内のコインやアイテム、何か行動する時に必要なポイントに替えたりします。

この石がずいぶんたまっていたんですが、

今日はこれで誤って自分のところでは役に立たないアイテムを買ってしまいました。

ためた期間は1ヶ月分くらいでしょうか。もちろん返品・返金は出来ません。

なかなか心が折れそうです。

いや、もう早く折れてほしいです。

他にも精神の疲労がたまってくる要素が増えてきて、もうすぐ折れそうです。

例えばこんなことです。

えげつなくやられるストレス

スマホゲームのやられ方ってえげつないというか、精神もってかれること多くないですか。

手塩にかけて育てたキャラたちが手も足も出ずにいいように虐殺されるのを見ているだけしかできない。

敵から攻撃を受けるタイミングはこちらの行動をことごとく封じるように計算されているかのよう。

多少長めに生き残ってもゲージがたまってやっと必殺技を発動できるようになった瞬間にやられる。

猛烈にストレスですよ。

ロード中の待ち時間の消耗

画面の真ん中とかすみっこでクルクル回るあれ

くるくる回るあれ

読み込み中のサインですが、これが出ている間は一切の操作を受け付けません。

猛烈にストレス源です。

消えたと思ってタップしたらその瞬間にまた出てきたり。

ゲームがリリースされたばかりの頃に比べて、ゲーム内の機能が充実すればするほど動作が重くなっていきます。

実際、今はプレイ時間の7割くらいはロード待ちではないでしょうか。

一度タップしては待ち、 一度タップしては待ち、の繰り返しで

待っている時間の方がはるかに長い。

猛烈にストレスですよ。

ストレスをあえて受ける荒療治なんです。

こんなストレスを、あえて受けてみています。

荒療治ではありますね。

順調に嫌になってきています。

ギブアップも時間の問題と思われますが、

一方で諦めが悪いことにも定評のある僕です。

この戦いの行方やいかに。

続きはこちら。

アマゾンプライム30日間無料体験!

アマゾンはもはや現代においてインフラと言っていい存在になりました。

プライム会員ならお急ぎ便無料、一部のkindleを無料で読める、などの特典がたくさんあります。絶対に入っておいたほうがいいです。

まだ会員でない方は30日間の無料体験ができますよ。

Amazonプライム30日間無料体験

「司法書士法人みつ葉グループ借金の減額診断」なら匿名・無料で借金減額の相談ができます。

あなたにもし借金があって支払いが苦しいのなら、減額できないか一度相談してみませんか。

司法書士法人みつ葉グループ借金の減額診断」でなら、人と会うことなくメールのみで借金の減額についての相談ができます。

まだ大丈夫と思っても借金は増えていませんか?
借金が増えると膨らむスピードも上がりがちになります。まさに雪だるま式というやつです。
手に負えなくなるまではあっという間です。案外早いですよ。

専門家への相談=破産というわけではありません。
自分の考えでは思いつかない解決策を提示してもらえる可能性が高いのです。
僕もそうでした。
これからどうするかはっきりしないから苦しいのではありませんか?

いつ何をしていても借金の心配が頭から離れず、「やばいよ、やばいよ・・・」とばかり思っていても状況は好転しません。

時間が経てばたつほど取れる手段も少なくなっていきます。
ですから、「何とかする」第一歩としてまずはこの司法書士法人みつ葉グループ借金の減額診断の匿名・無料相談を利用してみてください。

 

ad
ad

PR

アーカイブ

カテゴリー

  1. ブログ運営

    運営報告2【2017.8.1.~8.31.】
  2. ブログ運営

    ブロガー必見のWEBマンガ「アオイトリデ」やまもとありさ
  3. スマホゲーム依存

    (進捗報告)もうすぐやめられそう!スマホゲームでの人生の消耗を防ぐ【その3】
  4. 筋トレ

    プロテインはどんな味を選べばいい?失敗しないたった一つの方法を教えます!
  5. ブログ運営

    月収100万円のプロブロガーにブログ添削をお願いしました。
PAGE TOP