ブログ運営

ブロガー必見のWEBマンガ「アオイトリデ」やまもとありさ

みなさん、漫画は読んでますか?

僕はそこそこ漫画好きという程度ですが人格形成への影響はすごくあって、

聖闘士星矢」や「ダッシュ!四駆郎」などは生涯のバイブルであり続けることでしょう。

不屈の精神に打たれるものがあるのです。

そして現代は紙の本だけでなく、電子書籍やWEB上で読める漫画も増えてきました。

WEB漫画からの出会い。

雑誌はほとんど読まなくなりましたが、WEB上で連載される漫画はわりとよく読んでいます。

大手出版社のWEBマンガのページでは現在進行中の作品のほか、往年の名作を掲載していたりもします。

すでに単行本として持ってはいても、画面上に蘇るのを見るとまた別の新鮮な発見があったりしますね。

大きい画面で見られたり、拡大が容易な分、「あっ、こんなところにこんな書き込みがあった」なんて発見をしやすいことも嬉しいものです。

大手でなくとも、ニュース系サイトやpixivなどの投稿系サイト、作家さん個人のサイトなどからも読むことができます。

個人的にはよりパーソナルな琴線にヒットするにはWEB漫画からの方が確率高いのではと思っています。

今日はそんなWEB漫画の中から全ブロガー必見の作品に出会いましたのでご紹介します。

画像はねとらぼ様より引用させて頂きました。

「アオイトリデ」

アオイトリデ1

SNSマンガ家群像劇「アオイトリデ」- ねとらぼ

1ページ目は最終回なので、2ページ目から読み始めるといいです。

この「アオイトリデ」は作者のやまもとありささんによって 「ねとらぼ」で2016年10月から8か月間にわたって連載されました。

ブログ初心者の僕でもわかるこの作品のポテンシャル

まだブログを始めて2週間が過ぎたばかりの僕がこんなことをいうのもなんですが…

いや、その僕ですらわかるんです。

ブロガーに限らず、

Twitterを主戦場とする表現者・発信者は全員必読 

と言っていい漫画です。

そのくらいのあるある気づきの元が詰まっています。

この作品を読んでおけば多少なりとも経験の先回りができそう、そんな気持ちにもさせてくれますw

是非読んでみてください。

登場人物とあらすじ

冒頭部のあらすじはこんな感じです。

アオイトリデ:ナナシとゴンベ
主人公はナナシゴンベ
(左がゴンベ、右がナナシ)

2人は売れない漫画家として別々に活動していました。

ある日、神(編集者)の手によって連載中の雑誌に新人漫画家が入ってきました。

これをきっかけに出版社から契約を打ち切られ、無職の身になってしまいます。

起死回生のチャンスを求めて「青い砦」の住人となった2人。

2人で1つのアカウントを共用した、「砦」でのルームシェアのような生活が始まります。

エピソード

前半部のエピソードの一部を箇条書きでご紹介します。

    • Twitterを使い始めたらまずはこうする話
    • やりがちな失敗(フォローをしすぎてアカウント凍結されるなど)
    • 義理リツイートをやめられない話
    • 少ないと思っていた友人のフォロワー数が知らない間に激増していた話
    • その友人からフォロワーを増やす方法を教わる話
    • 他の住人(売れっ子)との付き合い
    • エリア2(2ちゃんねる)に潜む闇

砦とは攻撃・防御両方においての拠点のことですが、
言うまでもなく「青い砦」とはTwitterのことを喩えています。

心の砦としても描写もあり、実に言い得て妙だと思います。

作者の生エピソード!?ヤマモト=やまもとありさ。

作者のやまもとありさ先生ご自身も「砦の住人 ヤマモト」として登場します。

アオイトリデ:ヤマモト

いかにも癖のありそうなキャラですがw
ヤマモトもある時は主人公たちとともに、またある時は独自に、存在感を放つドラマを織り上げていきます。

フォロワーを増やすため、バズを起こすためのポイントを友人に教わったヤマモト。

そのための施策を始めたはいいものの、継続するのに苦労する話などは
ああこれほどの人でもこうなんだとちょっと安心している自分に気が付きましたw

でもそれだけ続けることが大事で、かつ難しいということでもありますね。

何かを発信することを経験された方にはわかっていただけるのではないでしょうか。

他にも登場人物にはだいたいモデルがいるそうです。

きっと実在の作家さんや関係者なのだろうと思いますが、どなたなんでしょう。

僕の感想も聞いてください。

Twitterを利用して自己の存在や発信する情報の拡散を狙ったりする場合、

大抵のことは自分で考えだした戦略と思ってもすでに「あるある」であり、

それは「誰もが通る道」なんだなと思いました。

そしてチャンスはそれまで積み上げてきたものがないとつかめない。

あちこちで語られていることではありますが、

続けることが一番難しい。

これですよね。

あきらめたその先に。

作中には漫画をあきらめた女性のエピソードも出てきます。

実は僕自身、最近あることを諦めました。

それでこのブログ界に身を投じたという経緯があるのです。

最後に、作中の印象的だった台詞をご紹介します。

ヤマモト「あなた達が 宣伝の為だけにこの地に降り立った訳ないだろう…?」

ヤマモトのこのセリフには僕自身の心の中を見透かされた思いがしました。

単行本化熱望!!

ともあれ、すごい作品に出会ったものです。

僕自身が砦の住人でもあるわけですからね。あなたもそうですか?w

みなさんはどのようなご感想をお持ちになりましたか?

この「アオイトリデ」、もし単行本化されたら僕は必ず買います!

アマゾンプライム30日間無料体験!

アマゾンはもはや現代においてインフラと言っていい存在になりました。

プライム会員ならお急ぎ便無料、一部のkindleを無料で読める、などの特典がたくさんあります。絶対に入っておいたほうがいいです。

まだ会員でない方は30日間の無料体験ができますよ。

Amazonプライム30日間無料体験

「司法書士法人みつ葉グループ借金の減額診断」なら匿名・無料で借金減額の相談ができます。

あなたにもし借金があって支払いが苦しいのなら、減額できないか一度相談してみませんか。

司法書士法人みつ葉グループ借金の減額診断」でなら、人と会うことなくメールのみで借金の減額についての相談ができます。

まだ大丈夫と思っても借金は増えていませんか?
借金が増えると膨らむスピードも上がりがちになります。まさに雪だるま式というやつです。
手に負えなくなるまではあっという間です。案外早いですよ。

専門家への相談=破産というわけではありません。
自分の考えでは思いつかない解決策を提示してもらえる可能性が高いのです。
僕もそうでした。
これからどうするかはっきりしないから苦しいのではありませんか?

いつ何をしていても借金の心配が頭から離れず、「やばいよ、やばいよ・・・」とばかり思っていても状況は好転しません。

時間が経てばたつほど取れる手段も少なくなっていきます。
ですから、「何とかする」第一歩としてまずはこの司法書士法人みつ葉グループ借金の減額診断の匿名・無料相談を利用してみてください。

ad
ad

PR

アーカイブ

カテゴリー

  1. 身を守る。

    twitterアカウント乗っ取りの顛末と対策。
  2. 借金持ちでも仮想通貨投資はじめます。

    仮想通貨

    借金持ちでも仮想通貨投資するよ!予算は5,000円!【その1】
  3. センス

    センスはないけど、生きていく。
  4. ブログ運営

    運営報告5【2017.11.1.~11.30.】
  5. 借金の話

    J.Scoreってどうなの?実際にAIの評価を受けてみた。
PAGE TOP