スマホゲーム依存

(進捗報告)サンクコストを切り捨てたい。スマホゲームでの人生の消耗を防ぐ【その2】

先日、僕はスマホゲームに没頭しすぎることで過度に消耗しているという話をしました。

ある時間帯にだけもらえるタイムボーナスとかありますから、やらないと損している気分になってしまう。

だから時間の隙間ができたと見るやいそいそとスマホを取り出してログインする。

これって日常のために使う処理能力を大きく消耗させています。

明らかに判断の質やスピードが落ちてますもん。

しかも本人は高揚の中で自覚がありません。

ドーパミンが疲労感を麻痺させているんです。

ゲームのルーティン。すなわち消耗へのルーティン。

【追記】
2018年5月現在、僕はスマホゲーム依存症から立ち直ることができています。

スマホゲーム依存を克服するために、僕が具体的に何をしたか。

こちらのnoteでお読みいただけます(ロゴをクリック)↓↓↓

記事:スマホゲーム依存症を克服。2年間苦しんだその行動と思考の軌跡をご紹介します。[note連動企画]

朝起きたらその日のミッションをすべて消化します。アイテムやコインがもらえます。

さらに経験値アイテム収集イベントとか、

15戦で一周のマラソンみたいなやつとかもこなしていきます。

あと対人戦も。ほかのプレイヤーとのオンライン対戦ですね。これもボーナスが出ますよ。勝てばもっと増えます。

ストーリーを進めるのも忘れてはいけません。というかこれがゲームの本来の道筋で、他のイベントやらはおまけのはずなんですが。

ゲームで疲れてから仕事が始まる。これは絶対おかしい。

一通りこなし終わったころにはかなり集中力を消耗していて、それから仕事が始まります。これは明らかに優先順位間違えてますよね。

始めたのは去年の4月。だからもう1年2ヶ月以上毎日これやってるんです。

このエネルギーを例えば何かビジネスにでも回せていればちょっとした成果になっていたんじゃないでしょうか。

そんな状況が嫌になったので、ちょっとずつでもゲームを優先させる癖から離れて行こうと決心しました。

その後のご報告です。

進捗報告!!

実は…

出来ていません…

まあ依存症かそれに近い状態なんだと思います、はっきり言って。

前回の最後にタイムボーナス系を全部追わないと言いましたが、

まだ追ってますね。一気に全部をやろうとはしなくなりましたが。

課金もしたし、少なくない時間とエネルギーを注ぎ込んできました。ちょっとした空き時間も無駄にせずに。それこそコツコツと積み重ねてきたという表現がふさわしいです。結果はともかく。

その結晶だと思うと切り捨てられないんです。

しかし、これはサンクコストというやつです。

サンクコストとは、

投資、生産、消費などの経済行為に投じた固定費のうち、その経済行為を途中で中止、撤退、白紙にしたとしても、回収できない費用をさす。経済学の概念であり、「埋没費用」と訳される。(日本大百科全書より)

つまりやめても戻ってこないコストのことです。

やめても戻ってこないとは言っても続ければ土台として機能し続けるので無駄とはならないわけです。

これを惜しむ、「もったいない思考」がかえって損を生み出しているということですね。

結果や報酬がすぐに出る気持ちよさ。

あとは結果がすぐ見える、ってことも大きいです。

戦闘に勝てばご褒美のアイテムがもらえるし、

現実では大人になるとこういう分かりやすいご褒美がもらえることって少なくなっていきますよね。

別にゲームが悪いんじゃありません。

付き合い方の問題です。

進歩はしてます。

でも進歩はあるんです。

今は消耗感を感じた時点で切り上げられるようになりました。

前は疲れてもやり切るまで続けてましたからね。

一体何が自分をそこまで突き動かしていたのだろうと思いますが、これについてもそのうち考えて書いてみます。

消耗するようなゲームとの付き合いから僕は卒業できるのでしょうか。

この挑戦、まだ続きます。

挑戦!?いや大げさな。でも挑戦ですよ!!

続きはこちら!

アマゾンプライム30日間無料体験!

アマゾンはもはや現代においてインフラと言っていい存在になりました。

プライム会員ならお急ぎ便無料、一部のkindleを無料で読める、などの特典がたくさんあります。絶対に入っておいたほうがいいです。

まだ会員でない方は30日間の無料体験ができますよ。

Amazonプライム30日間無料体験

「司法書士法人みつ葉グループ借金の減額診断」なら匿名・無料で借金減額の相談ができます。

あなたにもし借金があって支払いが苦しいのなら、減額できないか一度相談してみませんか。

司法書士法人みつ葉グループ借金の減額診断」でなら、人と会うことなくメールのみで借金の減額についての相談ができます。

まだ大丈夫と思っても借金は増えていませんか?
借金が増えると膨らむスピードも上がりがちになります。まさに雪だるま式というやつです。
手に負えなくなるまではあっという間です。案外早いですよ。

専門家への相談=破産というわけではありません。
自分の考えでは思いつかない解決策を提示してもらえる可能性が高いのです。
僕もそうでした。
これからどうするかはっきりしないから苦しいのではありませんか?

いつ何をしていても借金の心配が頭から離れず、「やばいよ、やばいよ・・・」とばかり思っていても状況は好転しません。

時間が経てばたつほど取れる手段も少なくなっていきます。
ですから、「何とかする」第一歩としてまずはこの司法書士法人みつ葉グループ借金の減額診断の匿名・無料相談を利用してみてください。

ad
ad

PR

アーカイブ

カテゴリー

  1. 借金の話

    自己破産回避。急転直下で再生への道が開けた話。
  2. センス

    センスのなさをつくる素、その名は「欠乏」。
  3. ハゲ

    男の悩み、ハゲについて書きます。~予告編~
  4. 借金持ちのための体調管理術

    LED電球導入。またひとつ消耗の種が減りました。
  5. 伸びシロサロン

    2つ目のLINEアカウントを持つなら、Fireタブレットがおすすめ。
PAGE TOP