よりよく生きていくために

年下や同期が上司になったら。

年下や同期が上司になる。

勤め人の味わうくやしさは数あれど、その中でもなかなか上位に来るものではないでしょうか。

同じスタートラインから抜かされた、という事実は否定できないものですし

周囲からの「どう?悔しい?くやしい?」 とからかってくるような視線もあります。

悔しいと素直に口にすれば、そりゃあ彼の方が優秀だったからだよ(君と比べてね)という意味を含んだ返事が返ってくるに決まっています。

ではどういう対応が正解なのでしょうか。

僕にも同期が上司になった経験がありました。

昔アルバイトをしていた今で言うベンチャー企業でのことです。

オープニングスタッフとして一緒にアルバイトとして入社した同い年のK君がいました。

気さくで人望もあり、仕事もできる彼は2年くらい勤めた後に正社員となり、ほどなくして同じ店の店長に抜擢されました。

僕たちはアルバイト全員の中で一番年上ということもあり、周囲にとってはK君と僕の関係がどうなるか見ものでもあったのでしょう。

正直、今後どう接するか自分でも迷いました。

いきなり言葉遣いが変わるのも変だし、今までと同じか、

少なくとも仕事の上では上司・部下にふさわしい態度や言動に切り替えるか。

選んだ道は…

こっちが器の大きさを見せてやることにしました。

積極的に敬語・丁寧語で接し、出来る部下を演じるのです。

話しかけに対して反応が遅れたり鈍かったりすると、ふてくされているように見えるのでNGです。自分はそのつもりがなくてもです。

きびきびと応答、あいさつします。

一面ではドライな接し方とも言えますが、それによって人に付け込まれにくくもなります。

こうして評価されるのは当の上司よりもむしろそのまた上司や、周りの人たちからです。

同期に先に出世されて悔しい気持ちもあるだろうに、それを押し殺してなんとえらい奴だ

と、何かと良い扱いになっていくことでしょう。自身を律し、コントロールできる人材であるとの見方になっていくのです。

困ったことがあった時に力になってくれやすくもなります。

結果的に仕事をしやすくなり、自身の評価も上がります。

役者になろう。

自分の心を偽っているのではないか、と心配される方もいらっしゃることと思います。

しかし心をそのように矯正しようとしているわけではなく、演じているだけですから何の心配もいりません。

本音と異なる態度をとることは、恋愛の駆け引きはじめ仕事を離れた日常でもあることですし、将来自分が部下を持つ段階になった時にはかならず必要になるスキルです。
半人前の部下に対して感情のままに接していては絶対に育ちません。

想像つきますよね?その予行演習もしているのです。

「嘘の自分」じゃなくて、「フィクションの自分」です。

積極的に演じてしまいましょう。

結果的に生きやすくなるのです。

そして最後に大事なことを言わせてもらいます。

笑顔を、忘れないでください。

アマゾンプライム30日間無料体験!

アマゾンはもはや現代においてインフラと言っていい存在になりました。

プライム会員ならお急ぎ便無料、一部のkindleを無料で読める、などの特典がたくさんあります。絶対に入っておいたほうがいいです。

まだ会員でない方は30日間の無料体験ができますよ。

Amazonプライム30日間無料体験

「司法書士法人みつ葉グループ借金の減額診断」なら匿名・無料で借金減額の相談ができます。

あなたにもし借金があって支払いが苦しいのなら、減額できないか一度相談してみませんか。

司法書士法人みつ葉グループ借金の減額診断」でなら、人と会うことなくメールのみで借金の減額についての相談ができます。

まだ大丈夫と思っても借金は増えていませんか?
借金が増えると膨らむスピードも上がりがちになります。まさに雪だるま式というやつです。
手に負えなくなるまではあっという間です。案外早いですよ。

専門家への相談=破産というわけではありません。
自分の考えでは思いつかない解決策を提示してもらえる可能性が高いのです。
僕もそうでした。
これからどうするかはっきりしないから苦しいのではありませんか?

いつ何をしていても借金の心配が頭から離れず、「やばいよ、やばいよ・・・」とばかり思っていても状況は好転しません。

時間が経てばたつほど取れる手段も少なくなっていきます。
ですから、「何とかする」第一歩としてまずはこの司法書士法人みつ葉グループ借金の減額診断の匿名・無料相談を利用してみてください。

ad
ad

PR

アーカイブ

カテゴリー

  1. 言葉

    良い文章とは「読み手がエラー訂正する必要がない文章」だ。
  2. ハゲ

    男の悩み、ハゲについて書きます。~予告編~
  3. ダイエット

    糖質制限ダイエットは糖質だけ気にしてると失敗するよ、というお話。
  4. 借金の話

    自己破産で心配なこと。
  5. ブログ運営

    ブログをやめてしまうのは「意志の弱さ」ではない。
PAGE TOP